【初めてのカレコ】カーシェアの給油ってどうすればいい?

カレコを初めて使う人の中には、「ガソリンがなくなったらどうするの?」と不安に思う方もいるかもしれません。カレコでは、車内に「給油専用カード」が備え付けられているので、会員さんはガソリン代を負担せずに給油することができます。

しかも、10リットル以上給油していただいた場合、翌月以降の利用料金として利用いただける300円分のクーポン(6ヶ月有効)をプレゼントします。これは嬉しいですね!

ここでは、給油専用カードの使い方と、一般的なセルフ式ガソリンスタンドでの給油方法について紹介します。

ガソリン残量が半分以下になったら返却前に給油を!

カレコでは、利用中にガソリン残量が半分以下になったら、給油をして返却していただくよう、会員さんにお願いしています。帰り道にガソリンメーターが半分より下を指していたら、次に利用する方が安心して乗れるように、ステーションに戻る前にガソリンスタンドで給油します。

ガソリンメーターが1/2以下になったら給油

ガソリンメーターが1/2以下になったら給油

給油の支払いに利用する給油専用カードは、グローブボックス(助手席前の物入れ)の中にある、緑色のファイルに入っています。

給油専用カードは緑色のファイルの中

給油専用カードは緑色のファイルの中

このカードは、以下のガソリンスタンドに対応しています。ほぼすべてのガソリンスタンドでいつでも給油できるのが便利ですね!

給油専用カードが利用できるガソリンスタンド

給油専用カードが利用できるガソリンスタンド

フルサービス(有人式)のガソリンスタンドでは、給油専用カードをお店の人に渡して油種と数量を伝えてください。カレコのクルマは車種によって異なり、「レギュラー(もしくはハイオク)満タンで!」と言えばOKです。どの油種を入れるかは車内マニュアルでご確認ください。カードのサインを求められたら、ご自身のお名前を記入してください。

給油が終わったらレシートに会員IDを記入して、ファイルの中の「給油お客様控え」にレシートを入れます。レシートに記載するのは会員IDのみで、氏名などを記入する必要はありません。あわせて、給油専用カードをファイルに戻すのも忘れずに!

給油が終わったら、レシートに会員IDを記入して緑のファイルに入れよう

給油が終わったら、レシートに会員IDを記入して緑のファイルに入れよう

セルフ式のガソリンスタンドで給油するには?

ガソリンスタンドの中には、給油の作業を自分で行うセルフ式のスタンドも少なくありません。一度、経験してしまえば誰にでも簡単にできるものですが、初めてチャレンジする人にとってはドキドキです。では、セルフ式スタンドでの給油方法をご説明していきましょう!

(1)駐車枠の中にクルマを停め、エンジンを切る

最近のセルフ式スタンドは、長いホースを採用しているお店が多いので、給油口の位置を気にせず、右側でも左側でもどちらに停めても大丈夫です。

黄色い枠がクルマの停車位置

黄色い枠がクルマの停車位置

(2)給油口の位置を確認して給油口を開ける

いよいよ給油の準備です。まずは給油口を開けるところから。左右、どちらに給油口があるかは、運転席に貼り付けてあるステッカー、もしくは燃料計内の給油機マークのところにある三角の向きで確認しましょう。

カレコのクルマには給油口の位置を示すステッカーが貼られています

カレコのクルマには給油口の位置を示すステッカーが貼られている

ガソリンメーターの給油マークの三角の方向が給油口がある方

ガソリンメーターの給油マークの三角の方向が給油口がある方

給油口の開け方は、運転席下のレバーで開けるのもの、給油口を押して開けるものなど、車種によって違いがあります。給油口の開け方が分からない場合は、車種ごとに車内マニュアルに記載してあるので見てみてくださいね!

レバー式の場合。給油のマークがついているレバーを引くと給油口が開く

レバー式の場合。給油のマークがついているレバーを引くと給油口が開く

 

(3)給油専用カードを給油機に通し、油種と数量を選択

給油専用カードを給油機に入れたら、タッチパネルで油種と数量(「満タン」)を選択。カレコの場合は「レギュラー」のクルマがほとんどですが、一部のクルマは「ハイオク」なので、車内マニュアルで油種を確認してください。給油終了後、給油専用カードの取り忘れにご注意を。

給油専用カードを給油機に挿入する

給油専用カードを給油機に挿入する

油種と数量を選択

油種と数量を選択

(4)給油口の中の給油キャップを取り外す

給油口には、給油キャップが取り付けられているので外します。

給油口を開き、給油キャップを外した状態

給油口を開き、給油キャップを外した状態

(5)ノズルをしっかり奥まで差し込みレバーを握ります

給油のためのノズルを給油口に差し込み、レバーを握ると給油がスタートします。満タンになると、カチっと音がして自動的に給油が止まるので、ノズルを取り出し元の位置に戻してください。

油種によってノズルが異なるので間違えないようにしよう

油種によってノズルが異なるので間違えないようにしよう

いよいよ給油開始。給油ノズルをしっかり差し込む

いよいよ給油開始。給油ノズルをしっかり差し込む

(6)給油キャップと給油口を閉めて、レシートを取り出す


給油キャップは「カチカチ」と音が鳴るまで、しっかり回してください。給油キャップをつけたら給油口を締めます。

給油キャップは確実に閉めよう

給油キャップは確実に閉めよう

給油機からレシートが出てきたら、レシートを取り出しましょう。お店によっては、レシートではなく精算券が出てきて、店内でサインをする場合もあります。

(7)レシートに会員IDを記入して緑色のファイルの中へ

レシートに会員IDを記入して、緑色のファイルの中の「給油お客様控え」入れの中にレシートを入れます。給油専用カードをファイルの中に戻すのも忘れないようにしましょう。これで給油は終了です。

セルフ式スタンドでの給油は、一度やってみれば簡単にできることに気づくでしょう。最近はセルフ式スタンドも増えていますし、給油手順を覚えておけば、フルサービスのお店を探すことなくどこでも給油ができて、安心してドライブを楽しめますね!

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。