【初めてのカレコ】Bluetoothでカーナビとスマートフォンを接続してみよう!

ドライブでは、お気に入りの音楽を聴きながら出かけたいですよね。そんなときに便利なのがBluetooth(ブルートゥース)です。Bluetoothは、スマートフォンやオーディオ機器、ハンズフリーマイクなどに搭載されている無線の機能。ケーブル接続することなく、スマートフォンの音楽をスピーカーで流したり、ハンズフリーで通話をしたりすることができます。

カレコのクルマには、一部を除いてBluetoothを搭載したカーナビを装備。お手持ちのスマートフォンと接続することで、音楽を聴いたりハンズフリーで電話をかけたりできます。今回は、スマートフォンとカーナビをBluetoothで接続して使用する手順をご紹介します!

まずはスマートフォンとカーナビをBluetooth接続してみよう!

それでは実際に、スマートフォンとカーナビをBluetoothで接続する手順を見ていきましょう。

(1)スマートフォンのBluetooth機能を「ON」にする

iPhoneやAndroidなど、スマートフォンのBluetoothの設定をオンにします。種類によって操作方法は異なるので、スマートフォンの取扱説明書をご確認ください。Androidでは、「周辺のすべてのBluetoothデバイスに表示」になっていないと、カーナビで認識できないので注意。「非表示」になっている場合は、タップして切り替えます。

スマートフォンの設定でBluetoothをオンにしよう

スマートフォンの設定でBluetoothをオンにしよう

(2)カーナビでスマートフォンのBluetoothを認識・接続する

続いて、カーナビを操作して、スマートフォンを接続する設定を行います。
まずカーナビのメニューキーを押して、画面右側にある「設定」をタッチ。その後、「Bluetooth設定」とタッチします。

カーナビを操作してスマートフォンを接続する

カーナビを操作してスマートフォンを接続する

(3)Bluetooth設定をタッチしたら「登録」をタッチ

「Bluetooth設定」画面の「登録」をタッチし、カーナビにスマートフォンを登録します。

このときカーナビの画面に「パスキー」と呼ばれる、4桁の数字が表示されるので、この数字を覚えておいてください。スマートフォンの接続時に必要となります。

パスキーはスマートフォンの接続で要求される4桁のPINコード

パスキーはスマートフォンの接続で要求される4桁のPINコード

(4)接続候補から接続したいスマートフォンを選択する

「登録」を押すと、カーナビの周囲でBluetoothの電波を発している機器が表示されます。その中から、接続するスマートフォンを選択してください。

接続候補にスマートフォンが表示されているので、選択する

接続候補にスマートフォンが表示されているので、選択する

(5)スマートフォンでパスキーを入力して接続完了!

カーナビでスマートフォンを選択すると、スマートフォンの画面がパスキーを入力する画面に切り替わります。ここで、先ほど覚えた4桁の数字を入力しましょう。「OK」を押したら接続完了です!

先ほどの4桁のパスコードを入力しよう

先ほどの4桁のパスコードを入力しよう

スマートフォンに保存されている音楽をカーナビで聴くには?

スマートフォンが接続できたら、スマートフォンに保存されている音楽を再生しましょう。

(1)AVメニューから「BT AUDIO」を接続

スマートフォンとカーナビがBluetoothで接続できたら、カーナビの画面から「AV」キーを押して、オーディオの操作画面を呼び出し、「BT AUDIO」を選択。「機器接続」をタッチします。「BT」はBluetoothの略です。

AVメニューから「BT AUDIO」を選択

AVメニューから「BT AUDIO」を選択

(2)スマートフォンで音楽を再生する

いよいよ再生です!
スマートフォンが接続されたら、いつもイヤフォンやヘッドホンで音楽を聴くように、iTunesやミュージックアプリで音楽を再生してみましょう。クルマのスピーカーから音楽が流れます!

Bluetoothを使ってハンズフリーで通話をするには?


Bluetoothでは音楽再生に加え、ハンズフリー通話もできます。ただしハンズフリーであっても通話をしながらの運転は都道府県によっては禁止しているところがあります。クルマを停止してから通話するなど、安全を確保した状態でご利用ください。

(1)メニューキーを押して「通信」をタッチ

まずはカーナビのメニューキーを押して、今度は「通信」をタッチします。

カーナビの「通信」をタッチしよう

カーナビの「通信」をタッチしよう

(2)「携帯電話」をタッチ

通信機能の一覧から「携帯電話」を選択しましょう。

携帯電話を選択する

携帯電話を選択する

(3)電話をかけるメニューを選択

「メモリダイヤル呼び出し」をタッチすれば電話帳が、「ダイヤル発信」を押せばダイヤルキーが表示され、電話をかけることができます。

カーナビから通話先を選択できる

カーナビから通話先を選択できる

(4)スマートフォンが無線操作され電話がかかる

電話帳やダイヤルキーから発信の操作をすると、スマートフォンの画面が発信の画面に切り替わります。通話中は、カーナビの画面から受話音量の調整や、電話を切る操作ができます。

カーナビと連動してスマートフォンが通話状態になる

カーナビと連動してスマートフォンが通話状態になる

カーナビとスマートフォンを接続した状態で、着信があるとカーナビの画面と音声で着信を知らせます。カーナビのパネルを操作して通話を開始できます。

クルマの利用を終了するときはBluetoothの接続解除を忘れずに!

一度、カーナビとスマートフォンを接続すると、カーナビにその接続履歴が残ってしまいます。カーシェアは利用者同士でシェアするクルマなので、利用終了時に接続したスマートフォンの履歴を削除しておきましょう。

(1)Bluetoothの設定画面で「接続先変更/削除」をタッチ

最初に接続したときと同じ手順で、「メニューキー」→「設定」→「Bluetooth設定」へ。「接続先変更/削除」のボタンをタッチします。

スマートフォンの接続を解除する

スマートフォンの接続を解除する

(2)自分のスマートフォンを選択し削除する

自分のスマートフォンを選択してデータを「削除」します。このとき、他にも接続機器が表示されていたら、それは前の利用者のもの。もしすべての枠が登録されており、空きがない場合は、空きを作ることで次の利用者も登録が可能になります。

前の利用者の接続機器が残っていたら削除しよう

前の利用者の接続機器が残っていたら削除しよう

カレコのクルマに装備されているUSBソケットを活用しよう!

ちなみにカレコのクルマには、シガーソケットに接続するUSBソケットが装備されています。ご自身のUSBケーブルを持ち込めば、スマートフォンの充電ができます。充電しながらドライブできれば、電池の持ちを気にせず音楽を楽しめますね!

スマートフォンの充電もできる

スマートフォンの充電もできる

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。