利用アイデア

気分はレーサー!ハーバーサーキットでモータースポーツに挑戦

世界3大レースといわれている「インディ500」「F1モナコGP」、「インディ500」、「ル・マン24時間」といったモータースポーツファンの方や、そうではない方でも一度は「実際にサーキットを走ってみたい」と思ったことがあるのでは?

でも、日常ではなかなかそんな機会はないものですよね。そんなときは、気軽にモータースポーツを体験できる屋内サーキットに行ってみてはいかがでしょうか。

今回は、都内からのドライブにもちょうどよい距離にある千葉県千葉市の「ハーバーサーキット」で、ブログ編集部がカート体験をしてきました!

ハーバーサーキットとは?

多彩なカーブと起伏に飛んだコースが楽しめる

多彩なカーブと起伏に飛んだコースが楽しめる

ハーバーサーキットは、千葉市千葉市にある国内最大級の本格屋内サーキット場です。予約不要かつ手ぶらでOKなので、初心者の方でも気軽に体験できます。小学1年生から利用できるお子様用カートも用意されているので、家族で挑戦するのもおすすめです。大人数で利用する場合は、5名からエントリーできるグループレースやコース貸し切り(1週間前までに要予約)もできます。

平日は23時30分まで、日曜日は21時30分までと夜遅くまでやっているので、仕事帰りにカレコの夜間パック(18時~翌9時)でドライブ&サーキット体験という楽しみ方もできそうですね。

スポーツ走行にチャレンジ!

今回は予約なしで1名でも楽しめるスポーツ走行を利用してみました。スポーツ走行は1回券で6分間の走行ができ、約10~15周走行することができます。

初めて利用するときはライセンスカードの発行が必要

初めて利用するときはライセンスカードの発行が必要

初回利用時は、申請書を記入してライセンスカード(500円)を発行してもらい、説明ビデオで利用の流れや注意事項を確認します。その後、無料レンタルのフェイスマスクとヘルメットを着用し、カートに乗り込みます。

カートに乗ったらペダル位置を調整して、4点式のシートベルトを着用します。これから走り出すという緊張と期待が高まります。

ヘルメットとフェイスマスクはレンタルできる

ヘルメットとフェイスマスクはレンタルできる

危険がないように、スタッフがしっかり乗車方法を説明してくれる

危険がないように、スタッフがしっかり乗車方法を説明してくれる

シグナルがグリーンに変わったら、走行スタートです!

起伏に飛んだコースは走りがいがある

起伏に飛んだコースは走りがいがある

1周25~30秒ほどの短いコースですが、フルスロットルで駆け抜けるコーナーもあれば、しっかり減速しなければ曲がれないヘアピンコーナー、さらには「ハーバーブリッジ」と呼ばれるアップダウンのある橋もあり、バラエティに飛んだコース構成です。

本気のタイムアタックをしたい方はもちろん、お子様とカート体験に挑戦したい方にとっても、楽しめるコースです。

走行後は、ラップタイムをチェック。わずか6分間の走行とはいえ、走りごたえは十分でした。むしろ、あまり長い時間連続して走ると腕や首が疲れてしまうので、ちょうどいい時間だと言えるでしょう。特にお子さんと一緒の方は、これくらいの走行時間が気軽でいいですね。カートならではのスピード感はいつものドライブとは違った楽しさがあり、タイムアタックにもはまってしまいそうです。

グループ走行を楽しむ人たちもいた

グループ走行を楽しむ人たちもいた

ハーバーサーキットでは、地下に無料駐車場が用意されています。

▼ハーバーサーキット
住所:千葉県千葉市中央区出洲港13-26 千葉スポーツプラザ(サンキョウボール2F)
駐車場:地下無料駐車場あり
TEL:043-441-3243
URL:http://www.harbor-circuit.com/index.asp

稲毛海浜公園で海水浴やヨット体験も!

海水浴シーズンには大勢の人で賑わう

海水浴シーズンには大勢の人で賑わう

ハーバーサーキットでモータースポーツを体験したあとは、クルマで20分ほどの距離にある稲毛海浜公園に立ち寄ってみました。長さ約3km、面積約83haにもなる広大な総合公園には、植物園の「三陽メディアフラワーミュージアム」や、バーベキュー場、ヨットハーバーなどがあってここだけでも一日楽しめます。夏場はもちろん海水浴も可能です。駐車場は各エリアごとにあり、料金はエリアや時期によって異なります。

ヨットハーバーでは、風の力だけで動くティンギーヨット体験もできますよ!こちらも小学生から大人まで楽しめます。

ティンギーヨット体験

ティンギーヨット体験をする人たち

▼稲毛海岸公園
住所:千葉市美浜区高浜7-2-1
駐車場:施設内有料駐車場あり
URL:https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/mihama/inagekaihinkoen.html
稲毛ヨットハーバーについてはこちら
URL:https://chibacity.spo-sin.or.jp/shisetu/yacht-top.html

まとめ:ハーバーサーキットなら気軽にモータースポーツを楽しめる!

ハーバーサーキットは、都心から1~1時間半で行けるほどよい距離にあるレジャースポット。今回のように稲毛海浜公園などに立ち寄って一日千葉を満喫するのはもちろん、サクっとサーキット走行を楽しむのにもうってつけです。

静かで安定した走りを楽しめるハリアー

静かで安定した走りを楽しめるハリアー

今回は、トヨタ「ハリアー」を利用しました。優雅で都会的なスタイルの大人に似合うSUVです。
レーサー気分を味わった後は、安全運転でお帰りくださいね。

ご家族や友だち同士、グループでも楽しめるドライブスポットとして、カレコでぜひおでかけください。

※カレコのクルマでのサーキットの走行や、ドリフト走行などの危険運転は禁止しています。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。