体験レポート

関西でもカレコ!12時間パックで満喫、日帰り和歌山ドライブ

カレコは2017年1月から関西エリアでのサービスの提供を開始しました。2017年5月現在、大阪府、京都府、兵庫県にステーションがオープンしています。これからエリア、台数ともに拡大し、ますます便利で使いやすくなる“関西カレコ”。今日はそんな関西カレコを満喫する、和歌山日帰りドライブをレポートします。

プロフィール 男性・30代
カーシェア歴 3ヶ月。
関西転勤で単身赴任中。転勤をきっかけにカーシェアを利用。

以下はカレコ会員からのレポートです。

会社の仲間とカレコ部発足!

カレコ会員歴3か月のSです。関西転勤をきっかけにマイカーを手放し、カレコを使い始めました。普段はゴルフの打ちっぱなしやちょっとした買い物に利用しています。ひょんなことから会社仲間との飲み会でカーシェアの話題になったのをきっかけに、「今度皆でどっかにでかけようぜ!」と盛り上がり、カレコで日帰りドライブに出かけることになりました。自称“カレコ部”のスタートです!

第1回目のカレコ部は「日帰り和歌山ツアー」にでかけることになりました。和歌山は世界遺産に認定されている「紀伊山地の霊場と参詣道」や、ドライブにもってこいの南紀白浜など魅力のあふれる県です。

今回は日帰りということもあり、大阪市から1時間半程でいける「和歌山市」にスポットを当てて、名所・観光スポットを巡ってきました。

まずは和歌山のシンボル、和歌山城へ

出発は私の家に近い「リパーク靱本町2丁目」ステーションから。ここには「エクストレイル」と「フィット」があるのですが、今回は5人でのドライブということで、「エクストレイル」選びました。メンバーは会社近くに集合。皆を乗せてカレコドライブのスタートです。

「エクストレイル」はワイドな車幅で、5人乗っても快適

「エクストレイル」はワイドな車幅で、5人乗っても快適

高さ23.4mの天守閣、「暴れん坊将軍」などの撮影でも使われたという。

高さ23.4mの天守閣、「暴れん坊将軍」などの撮影でも使われたという

まず向かったのは和歌山市のシンボルともいえる「和歌山城」。徳川御三家のひとつ紀州徳川家の居城です。この歴史あるお城を知り尽くすべく、「和歌山市語り部クラブ」のガイドさんに案内をしていただきました。

和歌山市語り部クラブさんは和歌山市を中心に活動するボランティアガイドさんで、土・日・祝日に和歌山城で無料でガイドをされています。その他の日程や和歌山城以外のスポットも事前に予約をすることで有償(1,000円/1時間+交通費1,000円  ※税込み)で案内してもらうことができます。

ピンクのウインドブレーカーがガイドさん

ピンクのウインドブレーカーがガイドさん

現在のお城は昭和33年に再建された3代目。総工費1億2千万円の約47%が市民の寄付でまかなわれた。和歌山市民のお城への熱意を感じる

現在の城は昭和33年に再建された3代目。総工費の約47%が市民の寄付でまかなわれた

和歌山市語り部クラブさんの情報量はとっても豊富!!お城好きのメンバーからの城の作りなど突っ込んだ質問にも、丁寧に答えていただきました。さらに、ガイドなしでは気づかなかったような珍スポットも案内いただき、あっという間の1時間でした。

某テレビ番組の珍百景に登録された、“階段をのぼる人に見える木”

某テレビ番組の珍百景に登録された、“階段をのぼる人に見える木”

併設された和歌山公園動物園はなんと入場料無料!突然変異で生まれたという「真っ白いクジャク」がいる

併設の和歌山公園動物園は入場料無料!突然変異で生まれた真っ白いクジャクがいる

▼和歌山城
所在地:和歌山県和歌山市一番丁3番地
入場料:大人410円、小人200円(小中学生)
利用時間:9:00~17:30(入場は17:00まで)
休み:12月29日から12月31日
お問合せ先:和歌山城天守閣
TEL:073-422-8979
URL:http://wakayamajo.jp/index.html

和歌山ラーメン、元車庫前〇宮

和歌山といえば“和歌山ラーメン”!!ランチは、ラーメン好きのメンバーが以前より行ってみたかったという、和歌山ラーメンの老舗、1949年創業の元車庫前〇宮さんで。彼によると、和歌山ラーメンには“醤油ベースの豚骨醤油味”と“豚骨ベースの豚骨醤油味”があるそうですが、こちらのお店は前者。お店に入ると席はほぼ満席。客層はやや平均年齢高めで、まさに地元に愛されているお店という感じでした。

見た目ほど味は濃くなく、豚骨の濃厚さがありながらもあっさりいただける美味しいスープでした。自家製麺という麺も歯応えがよく、とても美味しかったです。全員あっという間に完食しました。

お店は和歌山城からクルマで約10分

お店は和歌山城からクルマで約10分

中華そば+ミニ焼き飯 850円(税込み)

中華そば+ミニ焼き飯 850円(税込み)

▼元車庫前 〇宮
所在地:和歌山県和歌山市毛見1130-3
営業時間:火~土 11:00~14:30(L.O.)、17:30~22:30(L.O.)
     日・祝日 11:00~14:30(L.O.)、17:00~22:30(L.O.)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)
TEL:073-445-4881

日本一の高さを誇る千手観音を拝みに紀三井寺に

楼門すぐ近くの“三井のリパーク和歌山紀三井寺”に停めました

楼門すぐ近くの“三井のリパーク和歌山紀三井寺”に停めました

食後に向かったのは早咲きの桜で有名な紀三井寺。宝亀元年(770年)に開かれたという長い歴史を持ち、紀州徳川家歴代藩主が訪れたお寺です。

楼門をくぐるとまず待ち受けるのが目の前にそびえる231段階段。一瞬、尻込みしてしまう程の迫力です。しかし気がつくと、5人で競い合うように階段を登っていました。

結縁坂(けちえんざか)。伝説の商人、紀ノ国屋文左衛門が恋に落ちた場所だとか

結縁坂(けちえんざか)。伝説の商人、紀ノ国屋文左衛門が恋に落ちた場所だとか

階段を上ると左手に本殿があります。本殿の参拝を終え、階段右手に進むと「高さ日本一の千手観音」の看板が。中に入ってみると大迫力の千手観音様がいらっしゃいました。一同圧倒されながら、観音様にお参りしました。

県指定重要文化財の本堂は宝暦9年(1759年)建立

県指定重要文化財の本堂は宝暦9年(1759年)建立

11m強あるという千手観音像。ご利益を感じずにはいられません。

11m強あるという千手観音像。ご利益を感じずにはいられません。

 
▼紀三井寺
所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺1201
入場料:大人200円、70歳以上100円、小中学生100円
拝観時間:本堂・納経所 8:00~17:00 仏殿大観音像 8:30~16:30
問合せ:074-444-1002
HP:http://www.kimiidera.com

次は紀三井寺からクルマで約10分のところにある、黒江地区へ。江戸時代に漆器で栄えた町です。「連子格子」を外観に擁する趣のある町屋や、のこぎりの歯型の街並みなど、独特な町の景観が残されています。

のこぎり型の街並みの由来はもともと海岸であった地形に由来しているのだとか

のこぎり型の街並みの由来はもともと海岸であった地形に由来しているのだとか

和歌山マリーナシティで対象的な2つの景観を楽しむ

観覧車には完全スケルトンのシースルーゴンドラも!

観覧車には完全スケルトンのシースルーゴンドラも!

この旅最後の目的地は和歌山マリーナシティ。和歌山湾に作られたリゾートアイランドです。

まず向かったのは「黒潮市場」。昭和30年代風のレトロな館内に新鮮な魚介や、和歌山のお土産が並びます。ちょうど生マグロの解体ショーが行われていました!大きなマグロがするすると解体されていく様は見事です。さばかれたマグロはすぐに刺身や丼・寿司で食べることができます。

また、館内には浜焼きバーベキューコーナーもあり、食材コーナーで購入した魚介類や肉・野菜を自身で焼いて食べることもできます。今度来たときはここで食べたい!と盛り上がりました。

バス旅行の観光客などで平日でも賑わっている

バス旅行の観光客などで平日でも賑わっている

毎日3回開催されるまぐろ解体ショー。「この部位がトロか!」と見入ってしまいました

毎日3回開催されるまぐろ解体ショー。「この部位がトロか!」と見入ってしまいました

黒潮市場を出るとすぐにあるのが「ポルト・ヨーロッパ」。昭和レトロな海鮮市場が一転、本格的なヨーロッパの街並みに変わります。この日はあいにくの雨でしたが、フォトジェニックな街並みを写真に収めることができました。20種類以上のアトラクションもあり、お子様も楽しむことができます。「次はデートで来たいな」とつぶやくと、全員から「彼女いないじゃないか!」という厳しいツッコミが・・・。

ヨーロッパ風ではなく、もはやヨーロッパ!黒潮市場とのギャップに驚き。

ヨーロッパ風ではなく、もはやヨーロッパ!黒潮市場とのギャップに驚き

▼黒潮市場
所在地:和歌山県和歌山市毛見1527
TEL:073-448-0008
営業時間:10:00~18:00(冬季は17:00まで)※詳細はHPで確認
休館日:不定休 年2回
入場料:無料
URL:http://www.kuroshioichiba.co.jp

▼ポルト・ヨーロッパ
所在地:和歌山県和歌山市毛見1527
TEL:0570-064-358
営業時間:HPで確認
入場料:無料
URL:http://www.marinacity.com/porto/

存分に和歌山を楽しんだ実感と共に大阪に戻りました。大阪に戻った一行は、そこから二次会の居酒屋に向かいました。ドライバーがお酒を飲めないのはもちろん、同乗するメンバーもドライバーに遠慮してドライブ旅中はお酒になかなか手を出せないもの。朝から12時間パックを活用した日帰りドライブなら、旅の思い出に浸りながら皆で酒を交わす時間も作れます!

たわいもない会話からスタートした今回の旅でしたが、車中での会話もはずみ、普段の会社での付き合いだけではわからない一面も見えてとても楽しい日帰りドライブになりました。

まとめ:魅力いっぱいの関西をカレコで楽しもう!

和歌山市内を中心に名所や観光スポットをまわるレポートいかがでしたか?和歌山には、関西圏に住んでいる方でも「知らなかった」「名前は聞いたことあるけど、行ったことない」というスポットがたくさんあり、大阪から日帰りドライブにおすすめのエリアです。

関西は古墳時代から脈々と流れる歴史があり、また新しいスポットも続々オープンしているので、各県とも魅力にあふれています。これからますます便利になる「関西カレコ」でみなさんもドライブにでかけてみてはいかがでしょうか。

関西在住の方限定入会キャンペーン


カレコでは関西エリアのオープンを記念して、関西在住の方限定で1年間月会費無料入会キャンペーン実施中です。詳しくはこちらから。


大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県に在住の方が対象です。
お申し込み期限は2017年6月末まで(7月末までに入会手続きを完了される方が対象)。
カーシェアをはじめるチャンス。ぜひこの機会にお申し込みください。
その他の地域にお住まいの方にも、おトクな入会キャンペーンを実施中です。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。