利用アイデア

鬼平犯科帳の世界観!羽生パーキングエリア「鬼平江戸処」を楽しむ

宿泊施設があったり温泉や足湯があったり、続々と進化する高速道路のサービスエリア(以下SAと表記)、パーキングエリア(以下PAと表記)。これまでは長距離ドライブの休憩場所というイメージが強かったと思いますが、最近はSA・PAめぐりを楽しむ人もいるほど、施設や設備が充実してきています。中でも今回紹介する「鬼平江戸処」はユニークなPAで、なんと池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」の世界観を再現しています!

テーマパークと言っても過言ではないクオリティ

鬼平江戸処は、東北自動車道「羽生PA(上り)」が2013年12月にリニューアルしてできたもの。東北自動車道は、江戸時代の日光街道~奥州街道の現代版とも言える道。羽生PAの近くにある栗橋には、江戸時代に江戸の入り口となる「栗橋関所」があったことから、現代の江戸(東京)への入り口として鬼平江戸処を作ったそうです。

「鬼平犯科帳」の主人公・鬼平こと長谷川平蔵宣以(のぶため)が生まれた1745年から1800年代前半の文化文政時代をイメージして作られたという、鬼平江戸処がこちら!

鬼平犯科帳に登場する看板や日偵のつなぎ(合図)があちこちにあるので探してみよう

古い町並みが残る観光地にでも来たかのような気分にさせてくれる

江戸時代にタイムトリップしてしまったかのような雰囲気で、写真だけではPAとは思えません。建物は、当時の建築をイメージして再現したもので、外装や内装に時代を感じさせるエイジング加工をしており、雰囲気を引き立てます。この江戸の雰囲気は建物の中に入っても変わりません。

江戸の伝統的な味と技を継承する老舗や名店が並ぶ

江戸の伝統的な味と技を継承する老舗や名店が並ぶ

鬼平犯科帳にも登場する料理屋「万七」で、まぐろの定食をいただいた

鬼平犯科帳にも登場する料理屋「万七」で、まぐろの定食をいただいた(4月下旬で販売終了予定)

美食家としても知られる池波正太郎。羽生PAに入っている飲食店は、池波正太郎が通った名店や鬼平犯科帳に登場するお店がそろっています。うなぎや軍鶏(しゃも)、そばに加えて、ラーメン、定食なども食べられます。人形焼きやくず餅などの甘味も要チェックです!

両国広小路の賑わいを再現したショッピングゾーン「屋台連」には、「ちくま味噌」の大江戸甘みそや「やげん堀中島商店」の七味唐辛子など老舗の食品に和雑貨、鬼平関連グッズなどが並びます。鬼平江戸処のさまざまな情報をiPadで見られる「かわら版」コーナーも。施設内には、鬼平犯科帳に登場する看板や、平蔵を補佐する密偵たちのつなぎ(秘密に連絡を取り合うための道具)があちこちにあるので、探してみるのもおもしろいですよ!

みやげ処「屋台連」には、佃煮や七味唐辛子など一味違うお土産物が並ぶ

みやげ処「屋台連」には、佃煮や七味唐辛子など一味違うお土産物が並ぶ

季節の情報や鬼平江戸処に隠されている「つなぎの在り処」を発信する「かわら版」

季節の情報や鬼平江戸処に隠されている「つなぎの在り処」を発信する「かわら版」

PAであることを忘れてしまう佇まいだが、ご覧の通り駐車場は目の前

PAであることを忘れてしまう佇まいだが、ご覧の通り駐車場は目の前

単なる休憩所ではなく、ひとつのテーマパークとしても楽しめるユニークなPA、羽生PAが(上り)の「鬼平江戸処」でした。

▼鬼平江戸処
http://www.driveplaza.com/special/onihei/index.html

羽生PA(下り)の「Pasar羽生」も見逃せない!

下り線は「Pasar(パサール)羽生」という複合型商業施設で、落ち着いた雰囲気の綺麗なPAです。

スタイリッシュな内外装は「洗練されたな和モダン」がコンセプト

スタイリッシュな内外装は「洗練されたな和モダン」がコンセプト

ずんだ茶寮Caféで「ずんだシェイク」を飲もう!

ずんだ茶寮Caféで「ずんだシェイク」を飲もう!

施設内には、和スイーツショップ「ずんだ茶寮Café」の他、焼きたてのベーカリー、カフェなどもあります。店内のフードコートはいろいろな食事を楽しむお客さんで賑わっていました。

「よ~いDON(どん)」や「ゴーゴーカレー」など6店が並ぶフードコート

「よ~いDON(どん)」や「ゴーゴーカレー」など6店が並ぶフードコート

お土産コーナー「旬撰倶楽部」には、ここでしか買えない東北道限定商品もあって、どれにしようか迷ってしまう品揃えでした。

東京や埼玉の有名菓子やオリジナル商品が並ぶ「旬撰倶楽部」

東京や埼玉の有名菓子やオリジナル商品が並ぶ「旬撰倶楽部」

Pasar羽生は、空いていれば都内から1時間前後というほどよい距離。北関東や東北方面に出かけるときの最初の休憩スポットに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼Pasar羽生
住所:埼玉県羽生市弥勒字三新田824
http://www.driveplaza.com/pasar/hanyu/

東北自動車道で行きたいお出かけスポット

ここで、東北自動車道を経由するお出かけスポットを紹介しましょう。今度の連休のお出かけ先としてもおすすめです。休憩はぜひPasar羽生と鬼平江戸処で!
▼佐野厄除け大師(栃木県佐野市)
http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/
▼あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)
https://www.ashikaga.co.jp/
▼宇都宮餃子の見本市「来らっせ」(栃木県宇都宮市)
http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html
▼日光東照宮(栃木県日光市)
http://www.toshogu.jp/
▼那須高原(栃木県那須烏山市)
http://www.nasukogen.org/

今回のドライブに利用したクルマ:トヨタ・ハリアー

3月からカレコのラインナップに、トヨタ「ハリアー」が新たに加わりました。ハリアーは、高い質感のインテリアとゆったりした室内空間が特徴のトヨタの高級SUV。今後、順次台数を増やしていく予定です。ぜひ一度お試しください!

切れ長のヘッドライトが精悍なエクステリア

切れ長のヘッドライトが精悍なエクステリア

ステッチが施されたレザー風ダッシュボードと木目調パネルで高級感たっぷり

ステッチが施されたレザー風ダッシュボードと木目調パネルで高級感たっぷり

▼トヨタ・ハリアーの設置ステーションはこちら!
https://www.careco.jp/service/car/toyota-harrier/

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。