カーシェアリングハック

日帰りドライブで満喫 世界遺産「富士」の麓の名物巡り:河口湖~山中湖ドライブ

暖かい日があったと思ったら、また寒さに逆戻りするようなこの季節。しかし、春は着実に近づいています。
さて今回紹介するのは、以前カレコブログにも登場したカップル、A助さんとB子さんの日帰り山中湖ドライブの様子です。

▼A助さんの前回のエピソードはこちら
IKEAでの買い物デートをカレコがサポート!
三浦海岸最南端「城ヶ島」へドライブ!絶景とグルメを楽しむ

久々のドライブデート!

年度末に差し掛かり、ボク(A助)もB子さんも休日出勤が増え、2人きりで出かける時間がほとんど取れません。そんな中、今度の週末はお互いに予定のない日が1日あることがわかりました。この1日を有効に使って日帰りで足をのばせる場所へドライブに行くことにしました。

行き先を友人に相談すると「富士方面なら日帰りがきるし、この季節なら名物『ほうとう』もオススメだね」とのアドバイス。早速カレコを予約しました。

冬用タイヤ装着のフリードで富士へ

今回のクルマはホンダのコンパクトミニバン「フリード」。ミドルカーですがコンパクトで運転しやすく、それでいながら室内空間はゆったりとしています。さらにこの時期に嬉しい冬用タイヤ装着のクルマです。こうした装備が追加料金無しで使えるのも、カレコのいいところですね。さらにこのクルマにはタイヤチェーンも搭載されているので、万が一の雪道も安心です。

※冬用タイヤ、タイヤチェーンの提供は2017年3月末日までを予定しています。
※タイヤチェーン付きのフリードがあるステーションは、渋谷セルリアンタワー(地下3階駐車場)です。全てのクルマにタイヤチェーンが搭載されているわけではないのでご注意ください。

運転しやすいホンダ・フリード

運転しやすいホンダ・フリード

まだ冷え込む時期は冬用タイヤがあると安心

まだ冷え込む時期は冬用タイヤがあると安心

チェーンも用意されているため、積雪がある場所でも安心。

チェーンも用意されているため、積雪がある場所でも安心

デート当日はあいにくの雪予報だったので、このフリードはおあつらえの一台。圧迫感のない広い空間で、B子さんもゆったりくつろいでいました。都内を出発し、中央道富士吉田線を通り、まずは河口湖を目指します。

コンパクトなボディなのに広い室内。窓も大きいためゆったりと過ごせる

コンパクトなボディなのに広い室内。窓も大きいためゆったりと過ごせる

名物「かぼちゃほうとう」で冷えた体をあたためる!

都内から約90分、河口湖インターから数分。茅葺き屋根と水車が特徴的な有名店「小作 河口湖店」が見えてきました。大人気店のため、お昼時の混雑を避けて、一足早くオープンの11時に到着。和風造りの店内に一番乗りし、名物の「かぼちゃほうとう」を注文しました。

小作 河口湖店。旅情を感じるたたずまい

小作 河口湖店。旅情を感じるたたずまい

大広間になっている店内。250人が座れる。開店後、じきに混み始めた

大広間になっている店内。250人が座れる。開店後、じきに混み始めた

小作のかぼちゃほうとうは、麺も味噌もこだわりの自家製。もっちりとした食感の極太麺、大きく切られた野菜、その野菜から溶け出した甘みと味噌のだしが程よくマッチしたスープ。食べ応えも味も絶品なほうとうに、B子さんも大満足でした!

名物かぼちゃほうとうは1150円。食べ応えも味も抜群!

名物かぼちゃほうとうは1150円。食べ応えも味も抜群!

店内の売店にはお土産のほうとうも。4人前は1050円、2人前は550円。

店内の売店にはお土産のほうとうも。4人前は1050円、2人前は550円。

▼小作 河口湖店
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1638-1
tel:0555-72-1181

富士の湧き水が作った神秘の池「忍野八海」

ほうとうでお腹を満たした後は、河口湖と山中湖の真ん中に位置する忍野村に寄り道。この忍野村には、富士山に降った雪や雨が20年以上かけて湧き出した池「忍野八海」があります。

「忍野八海」は、1934年に天然記念物に指定され、1985年には全国名水100選にも選ばれた湧池です。そして2013年には富士山を構成する資産の一部として世界遺産に登録されました。大小8つの池(出口池、お釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池)からなり、どこまでも透き通る水はとても神秘的です。

青く透明な富士の湧き水

青く透明な富士の湧き水からできた湧池

ちなみに忍野八海では、その湧き水に触れられるコーナーもあります。凍えながらも手を入れてその冷たさを体感!水を飲んでみると、雑味のないすっきりとした味わい。専用のペットボトルを150円で購入でき、水を汲むことができます。B子さんはこの水でご飯を炊きたいとペットボトルを購入して汲んでいました。

忍野八海の湧き水には実際に触れられる。汲んで持ち帰ることもできる

忍野八海の湧き水には実際に触れられる。冬はもちろん、夏でもひんやりと冷たい

湧き水を飲んでみると、すっきりした味わい

湧き水を飲んでみると、すっきりした味わい

こちらは人工の「中池」だが水質は一緒。水深は8mもあるが、底まで見渡せるほど水は透明

こちらは人工の「中池」だが水質は一緒。水深は8mもあるが、底まで見渡せるほど水は透明

忍野村では、富士からの湧き水を使ったそばもオススメ。お土産を見ようと立ち寄った「名泉そば」は、打ちたてのそばを販売しています。ここのお店では、購入した人には1人前のそばを試食させてくれる嬉しいサービスも。ほうとうを食べたばかりなのに、そのツルッとした食感に2人ともあっという間に平らげてしまいました。

購入すると1人前を試食させてくれる名泉そば。パックは7玉入り540円〜。

購入すると1人前を試食させてくれる名泉そば。パックは7玉入り540円〜。

▼忍野八海名泉そば
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草247
tel: 0555-84-7321

山中湖で景色を楽しむ

最後の目的地は山中湖。この時期はわかさぎ釣りが楽しめ、様々な業者がドーム船を出しています。時間があえば体験できるかな、と思ったのですが、到着したときは船が全て出払った後でした。残念!

山中湖周辺には多数のボート業者が軒を連ねる。

山中湖周辺には多数のボート業者が軒を連ねる

駐車所で白鳥が休んでいることも。人馴れしている様子

駐車所で白鳥が休んでいることも多い。人馴れしている様子。

「下調べがなっていなかった…」と僕が落ち込んでいると、「大丈夫だよ」と元気付けてくれるB子さん。気を取り直して、山中湖一周ドライブに変更することに。途中、クルマを降りて湖のほとりを歩くと、わかさぎ釣りの船の姿も見えました。こうして山中湖を実際にドライブしてみると、その大きさに圧倒されます。そのままゆっくりと山中湖を一周し、帰途につきました。

山中湖周辺にはサイクリングロードが設けられている。春や夏には散歩すると気持ちよさそう

山中湖周辺にはサイクリングロードが設けられている。春や夏には散歩すると気持ちよさそう

ワカサギ釣りの客を乗せたドーム船

ワカサギ釣りの客を乗せたドーム船

ほとりに立ってみると実に広大な山中湖。天気が良ければ目の前に富士山を望める

ほとりに立ってみると実に広大な山中湖。天気が良ければ目の前に富士山を望める

今回は、天気が悪かったのですが、天気がよければこの通り!写真好きの彼女のために、暖かくなったらまたここに来る約束をしました。

天気がいい場合は、富士山が真正面に見える

天気がいい場合は、富士山が真正面に見える

天気が悪い中のドライブとなってしまいましたが、B子さんは「今日は1日ありがとう」と嬉しい言葉をかけてくれました。「ほうとうも美味しかったし、こんな雪化粧の景色も久しぶりに見たし、リフレッシュできたよ!」

明日からまた、お互い頑張れそうです。

日帰りでも休日を満喫できる

今回のように公共交通機関で行くにはちょっと難しい観光スポットを巡るにもカレコは最適。河口湖、山中湖周辺は、春のドライブスポットとしてもおすすめですよ。

日帰りのドライブなら、カレコの12時間パックが大活躍です。宿泊をともなう旅行をする時間はなかなか取れないという方も、日帰り旅行でうまくリフレッシュしてみてはいかがですか?これから春になるとおでかけも楽しみになりますね。ぜひカレコを使ってお出かけしてみてください。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。