体験レポート

メルセデス・ベンツGLAでちょっと大人のお台場ドライブ

カレコでは2016年7月からメルセデス・ベンツのバリエーションと台数を大幅に増やし、さらに豊富な車種を楽しんでいただけるようになりました。

今回は、メルセデス・ベンツGLA180でお台場ドライブデートを楽しまれた方のレポートをご紹介します。メルセデス・ベンツのクルマに乗るのは初めてだったそうですが、操作方法や特徴についてわかりやすく紹介してもらいました。

プロフィール 男性・20代
カーシェア歴 1年半。
フリーランスで仕事をしていて、平日に一人でのドライブや彼女とのデートに利用している他、仕事での移動に使うこともある。事務所兼自宅は品川。

これがベンツか!初めてのドキドキドライブ

私が住む品川周辺にはコンパクトカーのほかミニバンやSUVなどがあり、よくドライブやデート、仕事にも利用しています。最近メルセデス・ベンツのクルマが増えたので、早速体験してみることにしました。今回利用したのはリパーク東品川4丁目第2ステーションにあるGLA180です。

真っ赤なベンツは駐車場でも目立ちます

真っ赤なベンツは駐車場でも目立ちます

クルマが好きで、カレコでもいろいろな車種に乗ってみましたが、輸入車に乗るのは実は初めてでした。「操作方法が違ったらどうしよう…」とドキドキしながらステーションに向かいました。

GLA180のインテリア。高級感があります

GLA180のインテリア。高級感があります

実際、運転席に座っていざ操作をしようとしたとき、戸惑いました。シフトレバーがなかったのです…。車内に設置されているマニュアルを見ながらよくよく探してみると、ウィンカーレバーだと思っていたのが、シフトレバーでした。

シフトレバーがハンドルの後ろについています

シフトレバーがハンドルの後ろについています

操作方法は、ブレーキペダルを踏みながら下に下げるとD(ドライブ)、上に上げればR(リバース)に切り替えられます。P(パーキング)は先端のボタンを押すんですね。

エンジンスタートは写真左上のシルバーのボタン

エンジンスタートは写真左上のシルバーのボタン

エンジンスタートボタンは、ハンドルの右側。隣はヘッドライトのスイッチですが、オートライトなのでAUTOにしておけば周囲の明るさに合わせて自動的に点灯してくれます。ヘッドライトスイッチの下は、パーキングブレーキのスイッチで、「引いて解除」「押して作動」ですが、Dに入れてアクセルを踏めば、自動的に解除されます。

ウィンカーレバーは右側!

ウィンカーレバーは右側!

ちなみに、輸入車はウィンカーレバーが左側についています。走りだしてからも、これだけは何度か間違えそうになりました。なお、下にあるレバーは、「ディストロニックプラス」という追従型クルーズコントロールのスイッチだそうです。

さすがメルセデス・ベンツは走りがいい!

使い方をマスターして出発してみると、いつも乗っていた国産コンパクトとの違いに驚きました。走行するクルマの安定感がしっかりしていて、やはり他のクルマとは差があります。GLA180はGLAクラスの中ではもっともベーシックなモデルのようですが、それでも十分パワフル。「さすがアウトバーンの国、ドイツのクルマだ!」と、一人で舞い上がっていました(笑)。

スポーティーで華やかさも感じる車体

スポーティーで華やかさも感じる車体

ひと回りドライブを楽しんだあと、彼女の職場まで迎えに行くことに。メルセデス・ベンツのカーナビは、マツダ CX-5と同じように、センターコンソールにあるダイヤルを回したり押したりして操作するものでした。慣れるとタッチパネル式より操作しやすいと感じました。

カーナビはダイヤルで操作する

カーナビはダイヤルで操作する

それに加えて、ボイスコントロールも便利でした。ハンドルの右側についている、人が話しているアイコンの書かれているボタンを押して、「目的地」「ラジオ」などと言うと、音声認識で操作ができるのです。

人が話しているアイコンを押すと音声でカーナビをコントロールできます

人が話しているアイコンを押すと音声でカーナビをコントロールできます

いろいろな装備や機能を試しながら無事、彼女の職場に。いつもと違う赤いベンツに乗ってきたので、「どうしたの!?」と驚いていました。でも、助手席に乗るとすぐに気に入ってくれたみたいで、「乗り心地がいいね」と言っていました。サプライズは成功だったかな?

お台場では夜景の見えるレストランでディナー!

それほど暑くない日だったので、外の風に当たりながら夜景を見たら気持ちが良いかと思い、お台場に行ってみました。レインボーブリッジをクルマで走るのも気持ちいいですしね。お台場はたくさん施設があるので迷いましたが、アクアシティお台場に入りました。

ベンツの後ろにそびえるフジテレビの社屋。予期せぬツーショットが撮れました

ベンツの後ろにそびえるフジテレビの社屋。予期せぬツーショットが撮れました

駐車場は混んでいて屋上まで行くことになりましたが、屋上にあがってクルマを止めてみると、なんと真後ろにフジテレビの社屋が見えました。

▼アクアシティ
http://www.aquacity.jp

お台場からレインボーブリッジの夜景を楽しむ

お台場からレインボーブリッジの夜景を楽しむ

店舗フロアに降りて外に出てみると、レインボーブリッジを望む素晴らしい夜景が! お台場って夜デートには最高のロケーションですよね。

夜景が楽しめるレストラン「カフェ ラ・ボエム」

夜景が楽しめるレストラン「カフェ ラ・ボエム」

お腹がすいたので、夕食をとることになりました。「夜景の見えるレストラン」として紹介されていたレストランの中から雰囲気の良さそうな「カフェ ラ・ボエム」に入ってみました。

おしゃれなイタリアンで、ちょっとした贅沢気分

おしゃれなイタリアンで、ちょっと贅沢気分

カフェ ラ・ボエムは、中世ヨーロッパを模したイタリアンレストラン。インテリアが凝っていておしゃれな雰囲気でした。店内の照明を落としているおかげで、窓の外の夜景もよく見えました。ちょっとした贅沢が味わえる、雰囲気のいいレストランでした。

▼カフェ ラ・ボエム お台場
http://www.boheme.jp/odaiba/

メルセデス・ベンツGLA180でお台場の夜景を楽しむ

メルセデス・ベンツGLA180でお台場の夜景を楽しむ

食事のあとはお台場をぐるっと夜景ドライブ。お台場はどこも景色が良いのでドライブデートにいいですね。写真は、お台場海浜公園の横で観覧車とベンツのツーショット。赤いベンツが、いつものデートに特別感を演出してくれたようで、彼女は大満足。クルマが変わるだけで、こんなに気分が変わるとは思いませんでした。クルマっておもしろいですね!

まとめ:ワンランク上のクルマでプチ贅沢を!

カレコではGLAの他にも、Aクラス、Bクラス、CLAをラインナップ。都内を中心に、約100台のメルセデス・ベンツを配備しています。AクラスにはハイパフォーマンスモデルのAMG A45もありますよ!

18時以降の利用であれば、夜間パック料金が適用され4,500円で利用できます。ちょっと贅沢な夜のデートにはぴったりですね。会員さんのレポートにもあったように、クルマが変わると気分もガラっと変わるもの。ワンランク上のメルセデス・ベンツで、プチ贅沢を楽しんでくださいね!

今なら対象車種が6時間4,300円。キャンペーン実施中!

カレコのメルセデス・ベンツ対象車種が、通常6時間6,800円(プレミアム料金)のところ今なら4,300円でご利用いただけます。
カレコのコンパクトカー・ミドルカーの6時間料金3,800円に500円をプラスするだけで憧れのメルセデス・ベンツを体験することができます。この機会に、ぜひカレコでメルセデス・ベンツをお楽しみください。

対象車種:A180、A180 Sports、B180、B180 Sports、CAL180 Coupe、CLA Shooting Brake、GLA180、GLA180 Sports

キャンペーン詳細、設置ステーションはこちら:https://www.careco.jp/tp/mb/

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。