利用アイデア

水族館に動物園…家族で遊べるスポットがたくさん!:ステーションのある街、葛西編

江東区や江戸川区を含む「城東エリア」と呼ばれる23区の東側は、都心から複数の鉄道網が伸びる便利なエリア。でも、東西の移動の便利さに比べ、南北の移動はバスが必要になったりしてちょっと不便に感じることも……。そんな時は、カレコを活用してみてはいかがですか。

特に葛西エリアには、家族でも恋人同士でも楽しめるお出かけスポットがたくさんあるので、クルマがあるとより遊びの幅が広がりますよ!

葛西駅、西葛西駅周辺のカレコ拠点をご紹介

葛西エリアで遊ぶなら、東京メトロ東西線葛西駅、西葛西駅周辺のカレコ使ってみてはいかがでしょうか。カレコのステーションは都内を中心に約800ヵ所あり、会員ならどのステーションでもご利用いただけます。電車で移動して、到着駅からカーシェアを利用すれば、行動範囲も広がります。葛西エリアのステーションには、ノートやスイフトといった定番の車種だけでなく、フォレスターや新型シエンタもありますよ!

葛西エリアのステーションには、フォレスターや新型シエンタもある

葛西エリアのステーションには、フォレスターや新型シエンタもある

今回はリパーク東葛西5丁目第2から新型シエンタに乗って、葛西周辺のお出かけスポットを回ってみました。

葛西に来たら“ちかはく”に行こう!

葛西駅を降りたら、ステーションに向かう前にぜひ足を運んでみてほしいスポットがあります。それが「地下鉄博物館(通称:ちかはく)」です。

駅と隣接していてアクセスは抜群。地下鉄の歴史や車両、トンネル採掘などの様子がわかる展示があるほか、地下鉄シミュレーターで運転士気分を味わうこともできますよ!

地下鉄の歴史から最新技術までを学べる博物館

地下鉄の歴史から最新技術までを学べる博物館

▼地下鉄博物館
住所:東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号
URL:http://www.chikahaku.jp/

環七沿いラーメン激戦区に足を延ばそう!

ステーションでクルマに乗ったら、まずは葛西駅の前を走る環状七号線に出てみましょう。この道は、ラーメン激戦区として知られていて、クルマを走らせていると、「魁力屋」のようなチェーン店から、「江戸川ラーメン 角久」といった地元のお店まで、いくつものラーメン店を目にすることができます。

京都北白川元祖背脂醤油ラーメンの魁力屋

京都北白川元祖背脂醤油ラーメンの魁力屋

昔ながらのラーメン屋さんの雰囲気

昔ながらのラーメン屋さんの雰囲気。営業時間は18:00~翌2:00まで

環七沿道はもちろん、駅周辺や環七から一本入った路地にもたくさんのラーメン店があります。ラーメン好きな方は、通って食べ比べてみるのもおすすめです。駅から離れているお店が多いので、クルマがあると便利ですね。

人気があるラーメン屋さん20選【葛西・西葛西】(NAVERまとめ)

家族で楽しめる大きな公園がたくさん!

荒川と旧江戸川、そして東京湾と三方を川や海で囲まれた葛西エリアには、大きな公園がたくさんあります。どれもそれぞれに特色のある公園ばかり。家族でのお出かけだけでなく、デートにもピッタリです。

行船公園

西葛西駅からクルマで10分弱の距離にある行船公園(ぎょうせんこうえん)は、池を囲む緑豊かな日本庭園「平成庭園」と、無料で入園できる江戸川区自然動物園を有する歴史ある公園です。

平成庭園にある、数寄屋造り(すきやつくり)の「源心庵」

平成庭園にある、数寄屋造り(すきやつくり)の「源心庵」

動物園にはふれあいコーナーもあります

動物園にはふれあいコーナーもあります

プレーリードッグやレッサーパンダ、オタリアなどが見られる本格的な動物園です

プレーリードッグやレッサーパンダ、オタリアなどが見られる本格的な動物園です

隣接する宇喜田公園には、芝生の広場や子ども向けの遊具があり、休日になると家族連れやカップルがのんびりと過ごす姿が見られます。行船公園と併せて足を運んでみてはいかがですか。

▼行船公園(平成庭園・源心庵)
住所:東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号
URL:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/gyosen.html

▼江戸川区自然動物園
住所:東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号
URL:http://edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/

葛西と言ったらここ!葛西臨海公園

環七を南に向かってクルマを走らせると、湾岸道路(357号線)にぶつかり、海沿いに出ます。ここにあるのが、大きな観覧車や水族館で知られる葛西臨海公園です。

東京湾を臨む絶景も!東京タワーやスカイツリーなど都心の景色も綺麗です

目の前に広がる東京湾。東京タワーやスカイツリーなど都心の景色が楽しめます

日本最大級の観覧車は夜間のイルミネーションも綺麗です

日本最大級の観覧車は夜間はイルミネーションで彩られます

600種を超える海の生き物が見られる葛西臨海水族園

600種を超える海の生き物が見られる葛西臨海水族園

葛西臨海公園は、芝生広場ゾーン、汐風の広場ゾーン、水族園ゾーン、鳥類園ゾーン、人工渚など、いくつものエリアにわかれた広大な公園です。バーベキュー広場があったり、水上バスの発着場があったり、さまざまな遊びが楽しめます。

▼葛西臨海公園
住所:江戸川区臨海町6丁目
URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

▼葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6丁目2番3号
URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

若洲海浜公園

葛西臨海公園から357号線を走って荒川を超えると、左手に東京港埠頭が見えてきます。若洲海浜公園は、この埠頭にある公園で、ゴルフリンクス(ゴルフ場)や海釣り場のほか、サイクリングロードなどがあり、子どもから大人まで楽しめます。

遠くに見える観覧車は葛西臨海公園

遠くに見える観覧車は葛西臨海公園

サイクリングロードには東海道五十三次のパネルがあります

サイクリングロードには東海道五十三次のパネルがあります

道路を挟んで反対側には、江東区立若洲公園があり、こちらには多目的広場やキャンプ場があります。夏は東京の夜景を眺めながらのキャンプというのもいいですね。ちなみに、この東京港埠頭は東京ゲートブリッジが通っており、お台場や大井、平和島などに行くことができます。

▼若洲海浜公園
住所:東京都江東区若洲3丁目1番2号
URL:http://www.tptc.co.jp/park/03_07

一日の最後は買い物やリラクゼーションで!

ここまで家族で遊べるレジャースポットをめぐってきましたが、食事をしたり一日の疲れを癒やしたりできるスポットとして「葛西リバーサイドモール」と「湯処葛西」を紹介します。

1850台収容の大型駐車場も完備しているのでクルマで立ち寄りやすい

1850台収容の大型駐車場も完備しているのでクルマで立ち寄りやすい

葛西リバーサイドモールは、イトーヨーカドー葛西店ほか約60の店舗が入る、大型ショッピングモール。飲食店もたくさんあるので食事をするのにも利用できます。

▼イトーヨーカドー葛西店
住所:東京都江戸川区東葛西9丁目3番3号
URL:http://blog.itoyokado.co.jp/shop/195/

食事を終えたら、ゆったりお風呂でリラックスして帰りませんか? リバーサイドモールのすぐ近くにスーパー銭湯「湯処葛西」があるので、一日の疲れを癒やして帰りましょう。

温泉で1日遊んだ疲れを癒せる

温泉で1日遊んだ疲れを癒せる

湯処葛西は、銭湯並みの低価格(大人平日600円、土日・祝日700円)で入れるにも関わらず、都内最大級の露天風呂を備える本格的なスーパー銭湯。天然温泉と同じ成分を実現した人工温泉が、身体を温めてくれます。土日の夕方は混みがちなので、時間に注意して行くとよいですね。

▼スーパー銭湯 湯処葛西
住所:東京都江戸川区東葛西9丁目3番5号
URL:http://www.yudokoro.jp/index2.html

まとめ:クルマで休日をアレンジしてリフレッシュを!

今回は行船公園、葛西臨海公園、若洲海浜公園をめぐりましたが、葛西エリアにはこの他にも総合レクリエーション公園や新左近川親水公園、なぎさ公園など、水辺ならではの公園がたくさんあります。公園でのんびりした休日を過ごすもよし、駅から離れた隠れ家スポットまで足を延ばすのもよし。休日の予定を立てる時にクルマがあるとアレンジの幅が広がりますね。気軽に寄り道できるものクルマならではの良さ。

ご家族で、カップルで、カレコを使って葛西エリアへ遊びに出かけてみてください!

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。