会員インタビュー

隙間時間の利用も長時間の利用も。時間もクルマも自在に選べる!私のカレコライフvol.13

隙間時間の利用も長時間の利用も。時間もクルマも自在に選べる!私のカレコライフvol.13

カレコは毎日のちょっとした移動ならタクシーよりもおトク、丸1日の利用ならレンタカーよりもおトク。利用シーンに合わせて、柔軟に活用できるのが魅力です。

「私のカレコライフ」ではカレコ会員にカーシェアのある暮らしをお伺いしています。今回、お話を伺った吉川さん(仮名)は普段の短時間利用とお休みの日の長時間利用の両方をうまく組み合わせて活用されています。

カレコ歴6年の吉川さん

カレコ歴6年の吉川さん

カレコがサービスを開始した頃に入会

吉川さんは、99年ごろまでは駐車場付きのマンションにお住まいで、マイカーを持っていました。しかし、一戸建てに住み替えた時に駐車場の費用が高いことからクルマをご両親にゆずったそうです。

「このエリアですと、駐車場だけで月に4~5万円かかります。クルマに乗らなくても費用がかかってしまいますのでもったいないと思い、クルマを手放しました。それから10年間はレンタカーを使っていました」

吉川さんがカーシェアに入会したのは2009年。カレコがサービスを開始した年のことです。まだ、カーシェアがめずらしかったころでしたが、お住まいの近くの恵比寿エリアにカレコのステーションができたことから入会されました。

近くにステーションができたのでカレコに入会しました

近くにステーションができたのでカレコに入会しました

レンタカーを使っていた時はレジャーなど明確な目的があるときだけクルマを利用していましたが、カレコに入ってからはちょっとした時にクルマを使って時間節約をすることが多くなりました。

「短時間利用で一番多いのが、会社に忘れ物をしてしまって取りに戻ることです。夜遅く家に返ってから、明日の出張や打ち合わせで必要な資料を会社に忘れてしまった!と気がつくときがあります。自宅から会社までは電車で1本なんですが、電車に乗って往復するのは面倒なので、カレコでクルマを借りて会社に取りに戻ります。夜は、道路が空いていてスムーズに移動できるので、ちょっとしたドライブ気分を楽しんでいますよ。最短で往復40分くらいなので、気分転換にもなりますね」

タクシーの場合は深夜料金になるので会社と家の往復で6,000円かかるそうですが、カレコの場合は40分で1,000円もかからず、リーズナブルだと吉川さん。

夜だけでなく、午前に出社したあと、午後からの出張のため一度家に戻るといったスケジュールの時にも、クルマで出社することもあるそうです。

クリーニングやお買い物、日常生活の中でもカレコが活躍

吉川さんは、普段の生活でもカレコを活用されています。

「仕事柄、毎日スーツを着用します。2ヶ月に1回くらい6~8着のスーツとワイシャツをまとめてクリーニング店に運んでいるので、カレコがあって助かっています。クリーニング店は、混んでいたりすると時間がかかることもあるので事前に混雑状況を電話で確認して、最短の30分でクルマを借りています」

その他にも、奥様から「お米や園芸用土を買ったから迎えに来て!」と呼ばれて、クルマで迎えに行くといったこともあるそうです。カレコは30分から利用できるので「レンタカーと違って、最短30分、以降10分単位で細かく利用時間が設定されているのが便利」と吉川さん。

クリーニングの運搬や買い物のお迎えは奥様も喜ばれているそう

クリーニングの運搬や買い物のお迎えは奥様も喜ばれているそう

休みの日はたっぷり24時間利用!

登山が趣味の吉川さんは休みの日は24時間クルマを借りて出かけているそうです。

「夜中の3時ごろに起きて出発し、登山口に5時頃到着。登山を楽しんで、夕方の3時ごろに下山、温泉に入って休憩をした後、夜の9時くらいに帰宅します。友だちと一緒に行く時などは家まで送って行くこともあるので、帰りが夜の12時くらいになることもあります」

休みの日は、完全に休日モードで楽しむという吉川さん。カレコは、利用時間の延長がスマートフォンから簡単にできるところも気に入っており、予定より下山が遅れることがわかったら、早めに予約時間の延長をしているとのこと。

利用時間については「1泊2日にすると、クルマを寝かせている時間が長くなるので、24時間パック内でおさめるようにすることが多い」ことから、24時間で帰宅できるようなスケジュールを組むそうです。

利用時間の延長がさっとできるのも便利ですねと吉川さん

利用時間の延長がさっとできるのも便利ですねと吉川さん

自宅周辺で使えるクルマは7台!輸入車を楽しむことも

吉川さんの自宅周辺にはカレコのステーションが3つあり、7台が利用でき、ほぼいつでもどれかは空いているそうです。

リパーク広尾駅前には、赤のメルセデス・ベンツ「A180」 があります。やはりベンツには憧れというか、乗ってみたいという気持ちがあったので、何度か利用しています」と吉川さん。

普段は、リーズナブルなコンパクトカーを利用することが多いそうですが、用途に応じてクルマを選べることも気に入っているとのこと。

「娘が引っ越しをした時には、フリードを借りました。最初は、レンタカーでワンボックスバンを借りようかと思ったのですが、車両がなくて借りられなかったんですよ。調べたら近くのステーションにフリードがあって、後ろの座席を倒せば荷物を積めるので、これで十分だということになりました。その時は、6時間パックを使い、自宅から引越し先を2往復するだけで荷物を運び切りました」

気分を変えたいときは、赤いベンツでドライブ

気分を変えたいときは、赤いベンツでドライブ

まとめ:カレコなら短時間の利用も長時間の利用も

これから夏に向けて登山シーズン。吉川さんはカレコを使った登山計画がすでにあるそうです。

1日たっぷり使うこともあれば、最短の30分だけ借りて用事を済ませることもある。用途に応じて、クルマを柔軟に選べるところもカレコの魅力だと、吉川さんは大変満足されていました。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。