クルマ・サービス

大空間ミニバン「アルファード」でゆったりラグジュアリーなドライブを

国内最高峰クラスのミニバン「アルファード」は、カレコでも人気の車種のひとつ。そのゆったりとした室内は、ラグジュアリーという表現がぴったりです。今回は、「アルファード」の人気の理由を詳しく見ていきましょう。

<目次>
威風堂々としたスタイル
広々豪華な2列目シート
大空間を生かした荷室も広大
大きくても車両感覚はつかみやすい
大空間ミニバンでゆったりドライブに出かけよう

威風堂々としたスタイル

「大空間高級サルーン」をキーワードに、高級感や豪華さを追求した大型ミニバンとして登場した「アルファード」。カレコが導入しているのは7人乗りのタイプで、すべての乗員がゆったりと座れる広々とした上質な室内が特徴です。

 全長4950mm×全幅1850mm×全高1935㎜。煌びやかなフロントグリルが高級感と力強さを強調
全長4950mm×全幅1850mm×全高1935㎜。煌びやかなフロントグリルが高級感と力強さを強調
 乗降性が考えられた車高の低さや広く取られた荷室開口部など、外観にも使い勝手を向上させる工夫が満載
乗降性が考えられた車高の低さや広く取られた荷室開口部など、外観にも使い勝手を向上させる工夫が満載

「アルファード」の魅力といえば、なんと言っても室内での過ごしやすさ。高級感のある広々とした室内は、シルバーの装飾パネルやメタルウッドパネルなどの上質なアイテムにより、ラグジュアリーな大人の空間となっています。

 幅もたっぷりした運転席まわりは、収納スペースも多数。シルバーの装飾パネルが印象的
幅もたっぷりした運転席まわりは、収納スペースも多数。シルバーの装飾パネルが印象的
 運転席と助手席の間も広くとられており、シートもサイズがゆったりしていて快適
運転席と助手席の間も広くとられており、シートもサイズがゆったりしていて快適

広々豪華な2列目シート

ファミリー層はもちろん、VIPの方やお客様を乗せるビジネス層まで、幅広いユーザー層から好評の「アルファード」の真骨頂は、2列目シートの快適性にあります。「リラックスキャプテンシート」と呼ばれるシートは、最大830mmの超ロングスライドが可能。レバー操作によってシートを後ろに移動させると、ゆったりと脚を伸ばしてくつろげるリビングのような広い空間となります。

 左右両方にアームレスト(肘掛け)もつく「リラックスキャプテンシート」
左右両方にアームレスト(肘掛け)もつく「リラックスキャプテンシート」
 ゆったりした足元空間を生かすオットマン(足置き)もある
ゆったりした足元空間を生かすオットマン(足置き)もある

乗車時の快適性はもちろんながら、スライドドアの開口幅が広く取られていることで、乗降性も抜群です。高齢のご家族を乗せるときでも、乗り降りしやすいでしょう。

3列目シートは、最大3名乗車が可能なものですが、普段は独立した2つのシートとなっていて、背もたれのリクライニング機能やアームレストが備えられるなど快適。3列シートミニバンに感じることの多い、圧迫感はありません。

 3列目シートも前後にスライドさせることができ、足元空間を広くとることができる
3列目シートも前後にスライドさせることができ、足元空間を広くとることができる
 天井にはLEDのアンビエントライト(間接照明)が光り夜間のムードを演出する
天井にはLEDのアンビエントライト(間接照明)が光り夜間のムードを演出する

大空間を生かした荷室も広々

大空間のミニバンだけに、荷室の広さが気になる人もいるでしょう。アルファードは3列目のシートを前後にスライドすることで、荷室の広さを変化することができます。もちろん、左右に跳ね上げて、より広い空間とすることも可能です。

 3列目のシートを前にスライドすれば、旅行鞄などが入る空間ができる
3列目のシートを前にスライドすれば、旅行鞄などが入る空間ができる
 3列目シートはレバーを操作して、両サイドに跳ね上げての収納が可能
3列目シートはレバーを操作して、両サイドに跳ね上げての収納が可能
 左右席を跳ね上げて2列目シートを前に出せば、これだけの空間に
左右席を跳ね上げて2列目シートを前に出せば、これだけの空間に

開口部が広く床面が低いため、荷物の出し入れがしやすいことに加え、床面がフラットなため効率よく荷物を積み込めることも、使い勝手のよさにつながっています。

大きくても車両感覚はつかみやすい

大きなボディと広い室内を特徴とするだけに、「運転しづらいのでは?」と思う方もいるでしょう。実際、ボディサイズは大きいので駐車場では大きさを感じますが、道路に出てみれば目線の高さと大きな窓のおかげで車両感覚はつかみやすく、「ヴォクシー」に近い感覚で運転できることがわかります。

 目線の高さと大きなフロントガラスで視認性は良好。ドアミラーも大きいので後方確認もしやすい
目線の高さと大きなフロントガラスで視認性は良好。ドアミラーも大きいので後方確認もしやすい
 バックモニターも装備しているので駐車時も安心
バックモニターも装備しているので駐車時も安心

また、運転支援装備も充実。特に「レーントレーシングアシスト(LTA)」は、車線から逸脱する可能性があることを警告したり、車線からの逸脱を避けるためのハンドル操作支援をしてくれたりする心強い機能です。

  「レーストレーシングアシスト(LTA)」はステアリングに配置されたこのボタンでONにする
「レーストレーシングアシスト(LTA)」はステアリングに配置されたこのボタンでONにする
 「レーントレーシングアシスト(LTA)」の他にも障害物に接近するとブザーで注意を促う「クリアランスソナー」など安全機能が充実
「レーントレーシングアシスト(LTA)」の他にも障害物に接近するとブザーで注意を促う「クリアランスソナー」など安全機能が充実

高速道路での疲労低減につながる「アダプティブ・クルーズ・コントロール」も装備していますから、長距離のドライブにも最適です。

大空間ミニバンでゆったりドライブに出かけよう

「アルファード」の車種クラスは、「プレミアム」クラスです。ベーシックプランの場合、10分:270円、6時間パック:7,600円、12時間パック:9,000円、24時間パック:11,000円、夜間パック(18時から翌9時):5,100円でご利用いただけます。もちろん、6時間以内なら距離料金はかかりません。

 「ヴェルファイア」はフロントまわりのデザインが異なる兄弟車
「ヴェルファイア」はフロントまわりのデザインが異なる兄弟車

なお、今回は「アルファード」をご紹介しましたが、カレコではフロントまわりのデザインが異なる兄弟車の「ヴェルファイア」も導入しています。仕様や機能、料金はアルファードと同じです。国内最高峰クラスの大空間ミニバンで、ゆったりとしたドライブをお楽しみください。

>>>アルファードのあるステーション

>>>ヴェルファイアのあるステーション

>>>料金について詳しくはこちら

>>>その他の車種ラインアップを見る

<最新情報はカレコ公式SNSで>
FacebookTwitterInstagramLINE

  • 記事内容は公開時のものです。変更になる場合があります。