クルマ・サービス

福岡にカレコが登場! ホンダカーズ博多との業務提携で人気車種に乗れる

福岡県福岡市東区にカレコのステーションがオープンしました。地元ディーラーのホンダカーズ博多との業務提携により実現したもので、車種は「ヴェゼル HYBRID」と「N-BOX」の2車種。新車購入を検討している方の試乗にもピッタリです。今回は、ステーションと車両の特長を紹介します。

<目次>
「ヴェゼル HYBRID」があるのは「リパーク西鉄香椎駅前」
コンパクトなのに室内広々、走りもいいマルチな1台
「N-BOX」があるのは「リパークJR香椎駅前第2」
小さなボディに機能性と快適性を凝縮!
購入前の試乗体験にもピッタリ!

「ヴェゼル HYBRID」があるのは「リパーク西鉄香椎駅前」

最初に紹介するのは「リパーク西鉄香椎駅前」ステーションです。西鉄貝塚線「西鉄香椎駅」から駅前ロータリーを出てすぐの「リパーク西鉄香椎駅前」駐車場内にあります。改札から徒歩約2分と近く、JR香椎駅からも徒歩約4分と駅からのアクセスも良好。設置されるクルマは、コンパクトSUV「ヴェゼル HYBRID」です。

 「リパーク西鉄香椎駅前」ステーションには「ヴェゼル HYBRID」を設置
「リパーク西鉄香椎駅前」ステーションには「ヴェゼル HYBRID」を設置

コンパクトなのに室内広々、走りもいいマルチな1台

「ヴェゼル」は、2019年SUV販売台数No.1を記録(※)する人気車種。コンパクトなボディサイズに流麗なクーペフォルムが組み合わされ、「実用&スタイリッシュ」を両立した1台です。※日本自動車販売協会連合会発表

衝突軽減ブレーキ(CMBS)や歩行者事故低減ステアリングなどがセットされた安全運転支援システム「Honda SENSING」は、全グレードに標準装備。今回、導入されたのは、上級グレードの「HYBRID Z・Honda SENSING」です。

 ボディサイズは全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mm
ボディサイズは全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mm
スポーツタイプの17インチアルミホイールは「HYBRID Z・Honda SENSING」だけのアイテム
スポーツタイプの17インチアルミホイールは「HYBRID Z・Honda SENSING」だけのアイテム

インテリアは、「HYBRID Z・Honda SENSING」のみにメーカーオプション設定の本革シートが採用されており、華やいだ室内空間を演出してくれています。この本革シートは、運転席8ウェイ(メモリー機能付き)、助手席4ウェイのパワーシート(電動調整式)となっているので、簡単にドライビングポジションを調整することができます。

エアコンの操作はタッチパネル式。パーキングブレーキは電動式を採用
エアコンの操作はタッチパネル式。パーキングブレーキは電動式を採用
メーカーオプションの本革シートは高級感のあるひし形ラインが特徴的
メーカーオプションの本革シートは高級感のあるひし形ラインが特徴的
後ろの席はコンパクトSUVながら足元も広々としていてゆったり座れる
後ろの席はコンパクトSUVながら足元も広々としていてゆったり座れる
荷室の容量もたっぷり。もちろんシートを倒して空間を拡大することもできる
荷室の容量もたっぷり。もちろんシートを倒して空間を拡大することもできる

「ヴェゼル HYBRID」は、ヘッドライトなどパーツの一つひとつにもこだわりを持って作られています。インラインタイプのLEDヘッドライトは、スモークメッキのグリルとつながるようにデザインされ、顔つきは精悍。もちろん、LEDなので夜間の視認性も抜群です。

LEDヘッドライトで夜間のドライブも明るく快適
LEDヘッドライトで夜間のドライブも明るく快適
 後ろのドアのノブはサッシュに溶け込むような目立たないデザイン
後ろのドアのノブはサッシュに溶け込むような目立たないデザイン
 アンテナもスタイリッシュなシャークフィンタイプ
アンテナもスタイリッシュなシャークフィンタイプ

「ヴェゼル HYBRID」に乗ってみると、まず大きなフロントウインドウとSUVらしい目線の高さによる、視界の広さを感じます。走り出してみれば、ハイブリッド車ならではの静かさと加速の力強さ、そしてドッシリとした落ち着きのある乗り心地によって、とっても快適。小回りも利くので、運転しやすいクルマだと言えます。

 大画面のバックモニターを搭載し、駐車時の後方確認をアシスト
大画面のバックモニターを搭載し、駐車時の後方確認をアシスト

コンパクトで運転しやすく、室内はゆったり、さらに走りは静かで力強いと、“いいとこ取り“の「ヴェゼル HYBRID」。日常の送迎や買い物から、家族や友達との長距離ドライブにも活躍する、マルチな1台だと言えるでしょう。

>>>「リパーク西鉄香椎駅前」ステーションで「ヴェゼル HYBRID」を予約する

「N-BOX」があるのは「リパークJR香椎駅前第2」

もう1台は、3年連続で軽自動車販売台数ナンバーワン (※)となった超人気の軽自動車、「N-BOX」です。設置場所は「リパークJR香椎駅前第2」ステーションで、JR香椎駅から徒歩約1分と便利な場所にあります。スーパーハイトワゴンとして、日本人の生活様式にフィットした使い勝手の良さが魅力の「N-BOX」。その細部を見ていきましょう。※全国軽自動車協会連合会発表

  「リパークJR香椎駅前第2」ステーションはJR香椎駅の改札を出て北に歩くと見えてくる
「リパークJR香椎駅前第2」ステーションはJR香椎駅の改札を出て北に歩くと見えてくる

小さなボディに機能性と快適性を凝縮!

シンプルながらオシャレな印象の「N-BOX」も、「ヴェゼル HYBRID」と同様にホンダのこだわりが凝縮。LEDヘッドライトや安全運転支援システム「Honda SENSING」が、全グレードに標準装備されているなど、装備も充実しています。

 ボディサイズは全長3,395mm×全幅1,475×mm×全高1,790mm
ボディサイズは全長3,395mm×全幅1,475×mm×全高1,790mm
 両側スライドドアにより、乗り降りのしやすさが日常の使い勝手を向上させる
両側スライドドアにより、乗り降りのしやすさが日常の使い勝手を向上させる

「N-BOX」の運転席に座ると、スーパーハイトワゴンならではの車両感覚の掴みやすさを感じられます。大きな窓やミラーのおかげで、死角も少なく、周辺確認がしやすいのもいいところ。また、カーナビやエアコンのスイッチがすぐ手の届く位置にあり、操作性も抜群です。

今回、導入した「N-BOX」は、「G・L Honda SENSING」というグレードで、運転席/助手席はベンチのようにつながった形状のベンチシートとなります。

 切り立ったフロントウインドウにより視界は広く開放感もたっぷり
切り立ったフロントウインドウにより視界は広く開放感もたっぷり
 ベンチシート仕様で中央にはアームレスト(肘掛け)がつく
ベンチシート仕様で中央にはアームレスト(肘掛け)がつく
 後ろのシートにもアームレストが装備されている。足元空間の広さに注目!
後ろのシートにもアームレストが装備されている。足元空間の広さに注目!
 スライドドアにはサンシェードが装備され、陽射しの強い日に効果を発揮してくれる
スライドドアにはサンシェードが装備され、陽射しの強い日に効果を発揮してくれる
 助手席にはサイドビューサポートミラーがあり、助手席側の前方と側方下部の死角をサポート
助手席にはサイドビューサポートミラーがあり、助手席側の前方と側方下部の死角をサポート

広い室内空間を持つ「N-BOX」だけに、荷室も広く使えます。アレンジも簡単で、後ろのシートの肩部分にあるレバーを引くだけで、フルフラットに。また、後ろのスペースに高さのあるものを載せたいときには、座面をチップアップすれば空間が生まれ、荷室と分けたい荷物を載せるときに便利です。

 後ろシートを使用しているときの荷室
後ろシートを使用しているときの荷室
 シートを倒してフルフラットにした状態。床が低いので背の高い荷物も載せられる
シートを倒してフルフラットにした状態。床が低いので背の高い荷物も載せられる
 後ろシートにはチップアップ機能を搭載
後ろシートにはチップアップ機能を搭載

ついつい使い勝手にばかり注目してしまいますが、「N-BOX」は、走りにも特長があります。乗り心地はしっとりとしていて、軽自動車のイメージが覆されるほど上質。

エンジンのパワーも十分で、街乗りなら満足な走りを見せてくれます。アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)がついていることも注目。小さなボディに機能性や快適性を凝縮した1台です。

>>>「リパークJR香椎駅前第2」ステーションで「N-BOX」を予約する

>>>「N-BOX」があるその他のステーションはこちら

購入前の試乗体験にもピッタリ!

ホンダカーズ博多との業務提携により実現した今回の2台は、日常の送迎や買い物、ドライブなどはもちろん、新車購入時の試乗車としてもピッタリ。

「ヴェゼル HYBRID」や「N-BOX」を検討している方は、カレコのカーシェアを利用して普段、走る道や高速道路など、さまざまな道を走ってみてください。ご自宅に乗っていって車庫の確認をしてみるのもいいでしょう。

「ヴェゼル HYBRID」「N-BOX」、どちらも車種クラスは「ベーシック」となります。ベーシックプランなら、10分140円、6時間パック4,080円、12時間パック5,700円、24時間パック7,300円、夜間パック2,700円で、6時間以内の利用なら距離料金は不要です。

 2つのステーションはどちらも駅からのアクセスがよく利用しやすい
2つのステーションはどちらも駅からのアクセスがよく利用しやすい

香椎駅周辺や香椎駅のある東区にお住まいの方は、この機会にぜひカレコを使って、カーシェアライフ、そして「ヴェゼル HYBRID」や「N-BOX」を体験してみてください。

なお、JR香椎駅・西鉄香椎駅の周辺には、香椎宮や老舗グルメスポットがあり、少し足を伸ばせばアイランドシティや志賀島などの観光スポット、「かしいかえん」といった子ども連れにぴったりな遊園地もあるので、ここから遊びに行くのも楽しいですよ!

「リパーク西鉄香椎駅前」ステーションの「ヴェゼル HYBRID」と、「リパークJR香椎駅前第2」ステーションの「N-BOX」は、2020年9月30日(水)まで時間料金20%割引でご利用いただけます!

 2020年9月30日(水)までの20%割引料金
2020年9月30日(水)までの20%割引料金

>>>プランや料金について

>>>豊富な車種ラインアップ

>>>入会についてはこちらから

>>>初めてのカレコ

  • 記事内容は公開時のものです。変更になる場合があります。