おすすめドライブ

23区のクリスマスイルミネーションをドライブで楽しもう!2019年版

今年も、もうすぐクリスマス。各地でイルミネーションシーズンの点灯が始まりました。東京23区には、たくさんのイルミネーションスポットがあります。そこでイルミネーションスポットを巡りながらナイトドライブを楽しめる、2019年版イルミネーションドライブをご提案します。

スタートとゴールは「新宿サブナード」ステーション
まずは「表参道マジックイルミネーション2019」から
「六本木ヒルズ けやき坂 イルミネーション」へ
「東京ミッドタウン」のイルミネーションも見逃せない
ライトアップされた「東京タワー」は美しい
あたたかい南インド料理でちょっと休憩
八重洲・日本橋を彩る「東京イルミリア 2019-2020」
最後のスポット「丸の内イルミネーション2019」
夜間パックでお得にナイトドライブを

スタートとゴールは「新宿サブナード」ステーション

イルミネーションを頭上いっぱいに楽しむため、オープンカーを利用しました。カレコに登録されているオープンカーはマツダ「ロードスター」とホンダ「S660」、ランドローバー「レンジローバーイヴォークCV」の3車種(2019年12月5日現在)。今回は、夜景とよく似合うボディカラーのロードスターを選択しました。

 運転の楽しいスポーツカーとして世界中で評価されている「ロードスター」。屋根は手動式だが、30秒もあれば開閉できる
運転の楽しいスポーツカーとして世界中で評価されている「ロードスター」。屋根は手動式だが、30秒もあれば開閉できる

利用したステーションは「新宿サブナード(地下駐車場)」。ここから出発し、都内のイルミネーションスポットをぐるりと巡って、再び戻ってくるコースです。

<今回のドライブルート>
(1)新宿サブナードを出発
(2)表参道マジックイルミネーション2019
(3)六本木ヒルズ クリスマス 2019 けやき坂 イルミネーション
(4)東京ミッドタウン クリスマス 2019
(5)東京タワー
(6)東京イルミリア 2019-2020
(7)丸の内イルミネーション2019
(8)新宿サブナードに到着

ルートの総距離はおよそ25キロ。仕事帰りに出発しても大丈夫なよう、混んでいても2~3時間で一周できるルートにしました。もちろん、必ずしも「新宿サブナード」からスタートする必要はありません。その場合、利用するステーションに一番近いイルミネーションスポットから巡回を始めましょう。

 新宿サブナードから出発! 真冬のオープンカーは寒そうに思えるが、風を巻き込まない設計やシートヒーターをはじめとした暖房装置のおかげで、快適なドライブを楽しめる
新宿サブナードから出発! 真冬のオープンカーは寒そうに思えるが、風を巻き込まない設計やシートヒーターをはじめとした暖房装置のおかげで、快適なドライブを楽しめる

まずは「表参道マジックイルミネーション2019」から

明治通りを下って原宿・表参道へ。「表参道マジックイルミネーション2019」は、神宮橋交差点から表参道交差点までの1.1キロが、イルミネーションで彩られます。

 神宮橋交差点から表参道交差点までの街路樹(156本)に、およそ90万球のLED(発光ダイオード)を装飾
神宮橋交差点から表参道交差点までの街路樹(156本)に、およそ90万球のLED(発光ダイオード)を装飾
 点灯は日没から22時まで。17時から21時までは1時間おきに、光と音楽のスペシャルなショー「光のエンターテイメント」が実施される
点灯は日没から22時まで。17時から21時までは1時間おきに、光と音楽のスペシャルなショー「光のエンターテイメント」が実施される

「光のエンターテイメント」の開催は12月25日(水)までですが、低木への装飾は2020年1月5日(日)まで続くとのこと。年末年始も楽しめそうですね。

>>>表参道マジックイルミネーション2019

「六本木ヒルズ けやき坂 イルミネーション」へ

表参道から青山を抜けて、六本木へ。六本木けやき坂通りも、毎年イルミネーションが行われている定番スポットで、通りが青白く光ります。

 六本木けやき坂通りの街路樹に施される「六本木ヒルズ クリスマス 2019 けやき坂 イルミネーション」。今年のテーマは「SNOW & BLUE」
六本木けやき坂通りの街路樹に施される「六本木ヒルズ クリスマス 2019 けやき坂 イルミネーション」。今年のテーマは「SNOW & BLUE」
 12月25日(日)までの開催で、点灯時間は17時から23時まで。期間中、六本木ヒルズではクリスマスマーケットなども行われる
12月25日(日)までの開催で、点灯時間は17時から23時まで。期間中、六本木ヒルズではクリスマスマーケットなども行われる

クルマから降りて少し歩けば、隣接する「毛利庭園」のイルミネーションも楽しめます。こちらのテーマは「CANDLE & SNOW」。けやき坂イルミネーションと同じ期間、同じ時間の開催です。

 聖夜を灯すキャンドルと透き通る様な雪の煌めきを表現したという、毛利庭園のイルミネーション。こちらも12月25日(日)までの開催
聖夜を灯すキャンドルと透き通る様な雪の煌めきを表現したという、毛利庭園のイルミネーション。こちらも12月25日(日)までの開催

>>> 六本木ヒルズ クリスマス 2019 けやき坂 イルミネーション

「東京ミッドタウン」のイルミネーションも見逃せない

 ゆるやかなカーブを彩る「スターライトロード」。「スターライトガーデン」への道しるべとなる
ゆるやかなカーブを彩る「スターライトロード」。「スターライトガーデン」への道しるべとなる

六本木では「東京ミッドタウン」でもイルミネーションが行われています。外苑東通り沿いの「ガーデンイルミネーション」も綺麗ですが、駐車場にクルマをとめ、芝生広場に設置された「スターライトガーデン2019」に足を運んでみることをお勧めします。

 およそ19万球のLEDと100個のスターバルーン、中央のスペシャルタワーが演出するショーは「宇宙現象」をイメージしており、とても幻想的
およそ19万球のLEDと100個のスターバルーン、中央のスペシャルタワーが演出するショーは「宇宙現象」をイメージしており、とても幻想的
 12月18日(水)までは、2種類のしゃぼん玉を使った特別演出「しゃぼん玉イルミネーション」も実施される
12月18日(水)までは、2種類のしゃぼん玉を使った特別演出「しゃぼん玉イルミネーション」も実施される

「スターライトガーデン2019」イルミネーションの点灯時間は、17時から23時。12月25日(日)まで開催されます。

 東京タワーは、次に向かうイルミネーションスポット「東京イルミリア」に行く途中にある
東京タワーは、次に向かうイルミネーションスポット「東京イルミリア」に行く途中にある

>>> TOKYO MIDTOWN CHRISTMAS 2019

ライトアップされた「東京タワー」は美しい

シーズン限定のイルミネーションではありませんが、ライトアップされた東京タワーはとても美しくて印象的なもの。都内のナイトドライブを楽しむなら、欠かせない存在です。

 毎週金曜と土曜は月ごとに12色のカラーで輝き、1時間ごとにデザインが変わるそう。祝日やイベント開催時にも特別なパターンで点灯する
毎週金曜と土曜は月ごとに12色のカラーで輝き、1時間ごとにデザインが変わるそう。祝日やイベント開催時にも特別なパターンで点灯する

>>> 東京タワーライトアップ

あたたかい南インド料理でちょっと休憩

東京タワーの姿を楽しんだら、国道15号で東京駅方面へ。八重洲や丸の内のイルミネーションを見に行きますが、その前に食事にしました。立ち寄ったのは南インド料理の「ダバ・インディア」。スパイスの効いた料理で、身体を内側から温めてくれます。

  「ダバ・ミールス」と「ヴェジ・ミールス」は、ライスとサンバルカレー、ラッサムスープのおかわりができる
「ダバ・ミールス」と「ヴェジ・ミールス」は、ライスとサンバルカレー、ラッサムスープのおかわりができる

オーダーしたのはチキンカレーと魚カレー、エビカレーがセットになった「ダバ・ミールス(2,300円)」と、その日の野菜カレー2種がセットになった「ヴェジ・ミールス(2,150円)」。ミールスとは「定食」のことで、バナナの葉の上でライスとカレーを混ぜて食べます。「手で食べることで美味しさがいっそう増す」とのことです。

▼南インド料理「ダバ・インディア」
住所:東京都中央区八重洲2-7-9相模ビル1F
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)
URL:http://www.dhabaindia.com/

八重洲・日本橋を彩る「東京イルミリア 2019-2020」

  さくら通り(外堀通り~昭和通り西側通)、八重洲仲通り、各町会街路灯にイルミネーションが設置される
さくら通り(外堀通り~昭和通り西側通)、八重洲仲通り、各町会街路灯にイルミネーションが設置される

「さくら通り」と「八重洲仲通り」にて催される「東京イルミリア 2019-2020」。今年のテーマは「SAKURA TERRACE 2020」。二度のオリンピックを迎え、大きく様変わりする東京の中で変わらず花を咲かせ続ける、さくら通りの桜をイメージしています。

  イルミネーションをよく見てみると、一つひとつが桜の中のようになっていた
イルミネーションをよく見てみると、一つひとつが桜の中のようになっていた

イルミネーションは2020年1月15日(水)まで催され、16時30分から23時30分まで点灯します。

>>> TOKYO ILLUMILIA 2019-2020

最後のスポット「丸の内イルミネーション2019」

  石畳の道にシャンパンゴールドのイルミネーションが映える
石畳の道にシャンパンゴールドのイルミネーションが映える

「丸の内イルミネーション」は、多くのブランドショップが並ぶ「丸の内仲通り」で催されるイルミネーションで、毎年行われています。220本を越える街路樹に設置されるLEDは、なんと100万球。LEDのカラーは「シャンパンゴールド」という、丸の内のオリジナルカラーだそうです。

  丸ビル前~丸の内パークビルディング前は、21時まで車両交通規制されるので訪れる際は注意しよう
丸ビル前~丸の内パークビルディング前は、21時まで車両交通規制されるので訪れる際は注意しよう

開催期間は2020年2月16日(日)まで。点灯時間は、12月中は17時から24時、1月以降は17時30分から23時です。

>>> 丸の内イルミネーション2019

夜間パックでお得にナイトドライブを

カレコは18時から翌日の9時まで、お得な夜間パックが利用できます。プレミアムクラスの「ロードスター」「S660」も、夜間パックの対象です。(プレミアムプラスクラスの「イヴォークCV」は対象外)

 ベーシックプランの料金(2019年12月現在)
ベーシックプランの料金(2019年12月現在)

都内にはたくさんのイルミネーションスポットがあるとはいえ、行き当たりばったりで出かけてもなかなかうまくいかないもの。ぜひ今回のルートを参考にして、都内のイルミネーションとナイトドライブを楽しんでくださいね。

>>> マツダ「ロードスター」のあるステーション

>>> ホンダ「S660」のあるステーション

>>> ランドローバー「レンジローバーイヴォークCV」のあるステーション

他のイルミネーションスポットはこちら

  • 記事内容は公開時のものです。変更になる場合があります。