クルマ・サービス

ホンダ「ステップワゴン スパーダ」スポーティなスタイルが特徴のミニバン


大人数でのお出かけにぴったりなミニバンに、新しい車種「ホンダ ステップワゴン スパーダ」が加わりました。ホンダ「ステップワゴン スパーダ」は、ステップワゴンの中でもスポーティな内外装を持つクルマ。「わくわくゲート」による使い勝手の良さや、1.5Lターボエンジンの力強い走りも特徴です。

スパーダ専用デザインのスポーティな外観

外観は、スパーダ専用にデザインされたフロントマスクやアルミホイール、エアロパーツを採用しており、スポーティな雰囲気となっています。ヘッドライトはLEDで明るく、夜間や雨の日も安心です。

スパーダ専用デザインの外観。ボディサイズは「トヨタ ヴォクシー」とほぼ同じ

屋根の後ろについた「ルーフスポイラー」がスポーティさを演出する

リヤまわりで注目なのは、横開きにも対応する「わくわくゲート」です。狭い場所で荷物を載せたいときや、ベビーカーの出し入れなどに活躍します。

跳ね上げ式のリヤゲートは、低いところから大きく開く

跳ね上げるだけでなく、横にも開く「わくわくゲート」

荷室は床が低く、ベビーカーのような大きな荷物も収納しやすい形です。3列目のシートを格納すれば広く使うこともできるので、4~5人でキャンプに行くようなときにも便利ですね。

3列目のシートを使用した状態での荷室

3列目のシートを格納し2列目のシートを前に出すと、これだけの空間ができる

ミニバンらしいゆったりした室内

内装は、黒で統一されています。エアコンのスイッチやカーナビ、シフトレバーなどの操作系は1か所にまとめられていて、使い勝手も良好です。

広々とした印象の運転席まわり。操作系がシンプルで初めて乗っても使いやすい

運転席と助手席のシートにはアームレスト(肘掛け)が備わる

2列目のシートは、3人がけ。前後にスライドすることができる

3列目のシートはサイズこそ小さいものの、空間は充分に広い

2列目のシートは3人がけで、おなじく3人がけの3列目シートと合わせて8人乗りです。後席用のクーラーもあるほか、スライドドアにはロールサンシェードもついているので、暑い夏でも快適に過ごすことができます。

スライドドアに備わるロールサンシェード。窓の上にリヤクーラーのスイッチがある

運転席と助手席のうしろにはカップホルダーつきのテーブルもある

Honda SENSINGの安全機能も嬉しい

実際に走ってみた印象もお伝えしましょう。「ステップワゴン スパーダ」が搭載するエンジンは、1.5Lのターボです。排気量はコンパクトカーと同等ですが、ターボによって2.0Lエンジン以上の力強さを感じます。特に、走り始めに力が出るため、信号の多い市街地で走りやすくなっています。

ミニバンらしいゆったりした乗り心地。加速は力強い

スポーティに走りたい人のために、パドルシフトも装着されていました。ハンドルの裏にある「+」「-」のパドルを引いてシフト操作をすると、マニュアル車のような感覚で運転することができます。

ハンドルに装着されるパドルシフト

また、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載しており、高速道路を走るときに便利な、「ACC(アダプティブクルーズコントロール)」や車線維持支援システムなどが利用できます。なお、ACCは30km/h以下では使用できないタイプです。

ACCを使うときは「MAIN」のスイッチを押し「SET」で動作を開始する

「Honda SENSING」には標識がメーター内に表示される標識認識機能もある

バックするとき、タイヤの向きを表示してくれるのは嬉しい機能

使い勝手のいい「ステップワゴン スパーダ」

「トヨタ エスクァイア」「トヨタ ヴォクシー」と同等のサイズの「ホンダ ステップワゴン スパーダ」は、使い勝手もよく、大勢で出かけたいときにも大きな荷物を運びたいときにも活躍します。86台導入予定ですので、ぜひお近くのステーションからご利用ください。ミドル料金でお使いいただけます。

▼ホンダ ステップワゴン スパーダが乗れるステーションはこちらhttps://www.careco.jp/car/honda-STEPWGN/

▼料金について詳しくはこちら
https://www.careco.jp/plan/

  • 記事の内容は公開時のものです。変更になる場合があります。