おすすめドライブ

「東京ドイツ村」で壮大なイルミネーション


千葉県袖ヶ浦市にある「東京ドイツ村」は、アトラクションやパターゴルフなどを楽しめるテーマパークです。冬の時期はテーマパーク全体で点灯される広大なイルミネーションでも有名です。今シーズンのイルミネーション点灯期間は、2018年11月1日から2019年4月7日までです。

都心からクルマで1時間程度の「東京ドイツ村」。今回は途中で「海ほたる」にも寄って行ってきました。

今回利用したのはリパーク東五反田2丁目第5のホンダ「ヴェゼル」

今回利用したのは「リパーク東五反田2丁目第5」のホンダ「ヴェゼル」

リパーク東五反田2丁目第5」ステーションは、クルマで千葉方面へのアクセスが良く、ホンダ「ヴェゼル」以外にもトヨタ「ハリアー」や「新型プリウス」などの人気車種がそろうステーションです。

スタイリッシュなボディが目を引くホンダ「ヴェゼル」

スタイリッシュなボディが目を引くホンダ「ヴェゼル」

ホンダ「ヴェゼル」はSUVですがコンパクトな車体なので、女性でも運転しやすいクルマ。

五反田や品川から千葉県袖ヶ浦市へは、東京湾アクアラインの「海ほたるパーキングエリア」を通って1時間ほど。首都高湾岸線を通って千葉方面へ向かいます。

「海ほたるパーキングエリア」で休憩

「海ほたるパーキングエリア」は休憩にぴったり

「海ほたるパーキングエリア」で休憩

「海ほたるパーキングエリア」には、飲食店やコーヒーショップ、お土産やさんなどのお店がたくさんあります。

「海ほたるパーキングエリア」の展望デッキ「幸せの鐘」

「海ほたるパーキングエリア」の展望デッキ「幸せの鐘」

天気の良い日は展望デッキからの眺めが良く、ドライブの気分転換にもピッタリ。木更津方面の展望デッキには、鳴らすと願いが叶うといわれている「幸せの鐘」があります。

「海ほたるパーキングエリア」展望デッキ

「海ほたるパーキングエリア」展望デッキ

川崎方面の展望デッキには、記念撮影にぴったりなフォトスポットも。360度ぐるりと東京湾を見渡せるのは、海の上に浮かぶ「海ほたるパーキングエリア」ならではの景色です。

海が見える大回廊

海が見える大回廊

「海ほたるパーキングエリア」の4階には、海が見渡せるガラス張りのオーシャンビューの大回廊があり、無料の休憩所として利用できます。ここで、あさりを使った中華まん「あさりまん」などの海ほたるグルメを食べるのもおすすめです。

混雑してくる前に「東京ドイツ村」へ

「東京ドイツ村」の入り口はクルマで入れる

「東京ドイツ村」の入り口はクルマで入れる

「海ほたるパーキングエリア」から「東京ドイツ村」までは約30分で到着。「東京ドイツ村」内は、クルマで移動することができ、入園するときも乗車したまま入ります。イルミネーションが始まる時間が近づく16時以降は入場口が混雑するので、早めに入園して「東京ドイツ村」を散策することにしました。

園内のスポットごとに駐車スペースがあります

園内のスポットごとに駐車スペースがあります

園内は一方通行になっていますが、何度も周遊できます。気になるスポットをチェックしたり広大な景色を眺めたりしながら、まずはドライブを楽しみます。

カラフルな「リトルティーカップ」

カラフルな「リトルティーカップ」

「リトルティーカップ」や「トランポリン」など、お子さま向けのアトラクションも充実しているので、デートだけでなく家族でのお出かけでも楽しめますね。

ピンクの外観がかわいい「マルクトプラッツ」

ピンクの外観がかわいい「マルクトプラッツ」

バーベキューもできます

園内の施設でバーベキューもできます

園内の一番奥に位置する「マルクトプラッツ」には、レストランやパン屋などの飲食店の他に、キャンドルやスノードーム作りなどの体験工房や、バーベキュー場、スケートリンクがあります。一か所でいろいろな体験ができるので、ぜひ訪れてみては。

テラス席もあるレストラン

テラス席があるレストラン

園内を一周したあとは、「マルクトプラッツ」内にあるレストランでランチタイム。ドイツ料理の「アイスバイン」や袖ヶ浦のご当地グルメ「ホワイトガウラーメン」などのメニューを楽しめますが、この日は残念ながら売り切れていました。

ドイツらしいメニューを楽しめます

ドイツらしいメニューの他に、ボリュームたっぷりのカツカレーなども楽しめます

夜のイルミネーションに備えて、軽食を取ることに。ドイツビールも充実しているので、運転されない方はアルコールも楽しめます。

「東京ドイツ村」ならでは!「くるくるソーセージ」

「東京ドイツ村」ならではの「くるくるソーセージ」

名物の一つのくるくるソーセージは見た目もかわいく、棒付きなので食べやすかったです。ちょっとした腹ごしらえにピッタリですね。

バズーカ砲は1回8球にチャレンジ!

バズーカ砲は1回8球にチャレンジ!

お腹を満たした後は、アトラクションで遊びました。今回チャレンジしたのは、空気の力で10メートル先の的にボールを飛ばすバズーカ砲。名前のとおり、大音量の発射音にびっくりしますが、的に当たった時の爽快感がたまりません。

関東一の規模を誇るゴルフコース

関東一の規模を誇るパターゴルフコース

イルミネーションまでまだ時間があったので、パターゴルフを楽しむことに。関東一の広さを誇るゴルフ場は全部で4コース72ホール。体を動かせるので腹ごなしにもなりました。ゴルフ場からのとてもきれいな夕暮れを見ることができます。

いよいよイルミネーションが点灯!

日によってイルミネーションが点灯される時間が異なるので、行く日の点灯時間をホームページで確認しておきましょう。

「マルクトプラッツ」もイルミネーションが点灯!

「マルクトプラッツ」もイルミネーションが点灯!

今年で13回目の開催となる「東京ドイツ村」のイルミネーション。2018年-2019年のウィンターイルミネーション「ドイツ村の奇跡 The Power of Smile」は、不思議なパワーを持つとされているスポットがイルミネーションとして散りばめられています。音に合わせてイルミネーションが輝く「光と音のショー」も見逃せません。

パワーストーンの3Dイルミネーション

パワーストーンの3Dイルミネーション

歩くだけでとてもロマンチックな雰囲気

歩くだけでとてもロマンチックな雰囲気

昼間と同じ場所とは思えないほど、「東京ドイツ村」全体がロマンチックな雰囲気に包まれ、鮮やかなイルミネーションに感動しました。

かぼちゃの馬車の周りにはたくさんの宝石

かぼちゃの馬車の周りにはたくさんの宝石

宝石箱もとってもきれい!

キラキラと輝く宝石箱も

眩しいくらいのイルミネーションの中を歩いていると、寒さも忘れて元気になってくるから不思議です。

虹のトンネルは全長70メートル!

虹のトンネルは全長70メートル!

観覧車の下にある虹のトンネルは外から見てもきれいですが、トンネルの中に入るとトンネル全体がよりキラキラとして幻想的な雰囲気に。観覧車から周りを見渡すと、美しいイルミネーション全体を見ることができます。

大きな不死鳥が彩られていました

大きな不死鳥が彩られていました

高台から園内全体を見渡せるスポットも。見る場所によってイルミネーションの表情が違うので、さまざまな場所から楽しむのがおすすめです。

青いライトアップが海のよう!

青いライトアップが海のよう!

どこを歩いても楽しめる「東京ドイツ村」のウィンターイルミネーション。エリアごとにテーマが違うので、これだけ広くてもイルミネーションの景色に飽きずに楽しめます。

中に入ることができる3Dイルミネーション

中に入ることができる3Dイルミネーション

昼はクルマで園内をドライブしながらアトラクションで遊び、夜はイルミネーションの中を散策して、一日中楽しめる冬の「東京ドイツ村」。東京からのアクセスもいいので、ドライブで気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。
▼東京ドイツ村
住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
電話:0438-60-5511
駐車場:あり
※イルミネーション期間中(2018年11月1日~2019年4月7日)は、駐車料金1台2,500円(入園料不要)。
URL:http://t-doitsumura.co.jp/

  • 記事の内容は公開時のものです。変更になる場合があります。