利用アイデア

クリスマスイルミネーションをドライブで楽しもう!


街がクリスマスのイルミネーションで輝く季節となりました。各地で趣向を凝らしたイルミネーションが開催されています。

今回は、クルマでドライブしながらイルミネーションを巡る都内のおすすめコースとスポットを紹介します。

おすすめのクルマ

クリスマスのデートでイルミネーション巡りをするなら、いつもよりワンランク上のクルマで行ってみませんか。カレコでは、メルセデス・ベンツのクルマやマツダ「ロードスター」などの特別な空間を演出するクルマもご用意しています。

特別な日のドライブは、ワンランク上のクルマで楽しもう

特別な日のドライブは、いつもと違うクルマで楽しもう

「渋谷セルリアンタワー(地下3階駐車場)」ステーション

  • メルセデス・ベンツ「C180カブリオレ スポーツ」
  • メルセデス・ベンツ「GLC220d スポーツ」
  • メルセデス・ベンツ「CLA220クーペ」

「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーション

  • メルセデス・ベンツ「C180セダン ローレウスEd」
  • メルセデス・ベンツ「GLC200 スポーツ」

「渋谷セルリアンタワー(地下3階駐車場)」ステーション「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーション

  • マツダ「ロードスター」

クリスマスイルミネーションおすすめスポット

「渋谷セルリアンタワー」と「新宿サブナード」それぞれから出発して、都内のイルミネーションスポットを回るコースの一例をご紹介します。

「渋谷セルリアンタワー(地下3階駐車場)」ステーションからのドライブルート例

「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーションからのドライブルート例

「東京ミッドタウン」:「MIDTOWN CHRISTMAS 2018」

メインイベント「スターライトガーデン」は宇宙空間をイメージ(2016年撮影)

メインイベント「スターライトガーデン」は宇宙空間をイメージ(2016年撮影)

まず行きたいのが「東京ミッドタウン」です。ここではクルマを駐車場に停めてイルミネーションを楽しみましょう。

「東京ミッドタウン」のイルミネーションは、2018年11月13日(火)から12月25日(火)まで開催されています。

「東京ミッドタウン」では4か所でイルミネーションを楽しめますが、その中でも見逃せないのが「スターライトガーデン」。約2,000㎡という広大な芝生広場を舞台に、約19万個のLEDと約100個の光るバルーン球体が輝き、宇宙をテーマにした立体的でダイナミックなイルミネーションを楽しめます。演出は4つのシーン構成になっており、星々の誕生から、輝き、それらが爆発して星屑になるまでの宇宙の姿を表現します。

さらに、2018 年11月13日(火)から12月16日(日)までは期間限定で、「スターライトガーデン」に1日約45万個のしゃぼん玉とミストが加わり、イルミネーションをより幻想的に見せる「しゃぼん玉イルミネーション」の演出が行われます。

点灯時間は17時から23時(一部エリアは24時)までです。

▼詳細はこちら
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4252/

「六本木けやき坂通り」:「Roppongi Hills Christmas 2018」

道路の両脇がイルミネーションで飾られる「六本木けやき坂通り」

道路の両脇がイルミネーションで飾られる「六本木けやき坂通り」(2016年撮影)

2018年11月5日(月)から12月25日(水)まで、「六本木けやき坂通り」にて約70万個のLEDによるイルミネーションが400mにわたり点灯します。15周年を迎える今年は「LIVE Veil」をテーマに、「Snow & Blue」に輝く70万個の灯りとドラマティックに変化する光のベールの演出が幻想的な雰囲気を醸し出します。

点灯時間は17時から23時までです。

▼詳細はこちら
http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2018/

「東京タワー」:「東京タワーウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション2018~」

「東京タワー」のライトアップと地上のイルミネーションが楽しめる(2017年撮影)

「東京タワー」のライトアップと地上のイルミネーションが楽しめる(2017年撮影)

「東京タワー」は1年間を通じてライトアップされており、オレンジを基調とした「ランドマークライト」と7色が変化する「ダイヤモンドヴェール」の2種類があります。ほとんどの時間はオレンジの「ランドマークライト」で点灯されていますが、土曜日の20時から22時の間は「ダイヤモンドヴェール」で点灯されます。

2018年11月2日(金)から2019年2月28日(木)は、「東京タワー」1階正面玄関前広場に、今年60周年を迎える「東京タワー」と同い年の樹齢60年、高さ約 11mの”生のモミの木”のメインツリーが設置され、その周辺を約7万3,000個のLEDに彩られた「東京タワーウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション2018~」を楽しめます。

「東京タワー」のライトアップ点灯時間は日没から明け方までで、「東京タワーウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション2018~」の点灯時間は16時から23時です。

▼東京タワーのライトアップの詳細はこちら
https://www.tokyotower.co.jp/lightup/index.php
▼クリスマスツリーイルミネーションの詳細はこちら
https://www.tokyotower.co.jp/event/illumination/WinterFantasy2018/index.html

表参道:「Google Pixel presents 表参道イルミネーション2018」

ライトアップされた表参道のドライブはこの時期ならでは(2016年撮影)

ライトアップされた表参道のドライブはこの時期ならでは(2016年撮影)

2018年11月29日(木)から12月25日(火)まで(低木への装飾は2018年11月29日(木)から2019年1月6日(日))、表参道では「Google Pixel presents 表参道イルミネーション 2018」が行われます。神宮橋交差点から表参道交差点までの全域約1.1Kmにわたるけやき並木を点灯します。

表参道のけやき並木の150本の木に温か味のあるシャンパンゴールドのLED90万個が飾り付けられるので、車窓からの眺めはとてもロマンチックです。

点灯時間は日没から22時までです。

▼詳細はこちら
http://omotesando.or.jp/illumi/

丸の内エリア:丸の内イルミネーション

「日本夜景遺産」に認定された「丸の内イルミネーション」

「日本夜景遺産」に認定された「丸の内イルミネーション」(2016年撮影)

2018年11月8日(木)から2019年2月17日(日)まで、有楽町と大手町を結ぶ約1.2kmの丸の内仲通り沿いの街路樹約200本がシャンパンゴールドに輝きます。

また有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)には2017年に引き続き「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションを開催します(11月15日(木)より開始)。

丸の内エリアをドライブしたら、イルミネーションの美しさにうっとりしてしまいそう。

通常の点灯時間は17時30分から23時までですが、12月は17時から24時まで点灯される予定です。

▼詳細はこちら
https://www.marunouchi.com/event/detail/14018/

夜のドライブは夜間パックでおトクに楽しめる

複数のスポットのイルミネーションを車窓から眺められるのは、この季節ならでは。

カレコの時間料金は、18時から翌9時までの最大15時間の利用には夜間パックが適用され、ベーシックプランの場合では、コンパクトクラスとミドルクラスは2,500円、ベンツクラスは3,000円、プレミアムクラスは4,500円で利用できます。

18時以降に夜間パックでクルマを借りて、イルミネーションドライブから帰ってきたら家の近くに停めて、次の日の朝に返却することもできますよ。

▼カレコの料金について詳しくはこちら
https://www.careco.jp/plan/#planHead

クリスマスに近い日の予約は混みあうことも予想されるので、余裕を持って予約しましょう。また、ご紹介した場所は渋滞する時間帯もありますので、事前に交通情報をご確認ください。

カレコのクルマで、冬の素敵なドライブを楽しんでくださいね。

  • サービス詳細・お申し込みはこちらから。


    記事の情報は公開時のものです。