体験レポート

絶叫系アスレチックで“本気のターザンごっこ”を楽しもう!ツリークロスアドベンチャー厚木・七沢


冷たい風が気持ち良く、体を動かすにはうってつけのシーズンになりました。この季節に、大自然の中で木の上を渡ったり谷を飛び越えたり、スリルあふれる体験をしてみませんか。

今回ご紹介する神奈川県厚木市の「ツリークロスアドベンチャー」は、自然の森の樹々を利用したアスレチックです。アスレチックと言うとかんたんそうに聞こえますが、命綱を頼りに樹上5~15mに連なる42か所の難所をクリアしていく、本格派アスレチック。大人も子どもも一緒に夢中になれる“本気のターザンごっこ”が楽しめます。

そんなスリル満点なアドベンチャーを体験してきたのは、ブログ編集部のOさんご家族。施設内の所要時間はおよそ2時間、たっぷりと遊ぶことができました。

都内から1時間くらいで到着

「リパーク調布布田4丁目」ステーションのスバル「XV」で出発

「リパーク調布布田4丁目」ステーションのスバル「XV」で出発

都内から「ツリークロスアドベンチャー」までは、東名高速道路を使って約1時間のドライブ。カーナビには七沢温泉の旅館「七沢荘」を設定するとスムーズです。

無料駐車場からはこの旗を目印に進みます

都内から1時間くらいで到着

分かれ道も看板を頼りに軽いハイキング!すでに冒険が始まっています

分かれ道も看板を頼りに軽いハイキング!すでに冒険が始まっています

たどり着いた入り口ゲート、その先にさらに上り坂と階段がある

たどり着いた入り口のゲート、その先にさらに上り坂と階段がある

「ツリークロスアドベンチャー」の入り口ゲートを抜けると、急な上り坂と階段が待ち受けています。駐車場から受付までは15分ほどかかるので、予約時間まで余裕を持って到着するようにしましょう。

ちなみに、パーク内のお手洗いはこの入り口ゲート脇にある1か所のみ。一度コースに入ってから行くには、再度入り口まで降りてこなくてはならないので、お手洗いは事前に済ませておきましょう。

パーク内唯一のトイレは入り口ゲート脇にあります

パーク内唯一のお手洗いは入り口ゲート脇にあります

アスレチックを始めよう

まずはこちらで係の人からハーネスを装着してもらいます

まずは「ハーネス装着場」で係の人にハーネスを装着してもらいます

最初にスタッフによる安全講習があるので初心者でも安心です。アスレチックのコースは、風や振動に揺れるので不安定さに恐怖を抱きますが、実はこれ、すべて計算されたものなんです。毎日・毎月の安全点検がしっかりと施された上で、あえて不安定さを演出しています。

安全講習に合格した人だけがコースへ出られます

安全講習に合格した人だけがコースへ出られます

1~6のコースを順番に巡ります。

1~6のコースを順番に巡ります

パーク内には6つのコースが設けられています。どのコースも自分で足を進めなければクリアできないのがこのアドベンチャーの魅力。そして各コースの最後に必ずあるのがジップラインです。ジップラインは、滑車のついたターザンロープを使って滑り降りて次のコースに進むアクティビティ。初めは怖かったジップラインも、慣れれば樹々の間を飛ぶような爽快感を味わえるように。各コースをこなした後のご褒美のようにだんだん楽しくなってきます。

無事にコースをクリアした達成感と森の爽快感を味わえるジップライン

無事にコースをクリアした達成感と森の爽快感を味わえるジップライン

アスレチックでは、「命綱があるから大丈夫、安全にできているから大丈夫!」とわかっていても足を踏み外す恐怖に身がすくんでしまいます。風が吹けばコース全体が揺れ、葉や樹々のこすれる音にヒヤッとし、ときには虫たちが顔をめがけて飛んでくることも。

そんなスリルの中でも、一歩踏み出す勇気を持てば途端に爽快な風景と達成感を感じられます。

高さと揺れに耐えながら必死の綱渡り!

高さと揺れに耐えながら必死の綱渡り!

最後の6コースにはパーク内最大の目玉である、全長173mの谷越えジップラインが待ち構えています。ここをクリアすればゴールです!

谷底めがけてダイブ!パーク内最長のジップライン

谷底めがけてダイブ!パーク内最長のジップライン

手荷物が多くても、手ぶらで行っても楽しめる

アウトドアでのレジャーで気になるのはやはり持ち物ではないでしょうか。

鍵付きのロッカーがあるので貴重品も安心です。

鍵付きのロッカーがあるので貴重品も安心です

「ツリークロスアドベンチャー」は全身をたくさん動かすアスレチックです。動きやすい恰好、靴で行きましょう。軍手や着替えも持参すると安心です。着替えはお子さまの分の用意はもちろん、汗や汚れが付くので、大人も用意しておくのがおすすめです。

荷物は棚に置くことができ、貴重品は無料の鍵付きロッカーにしまっておくことができます。

更衣室があるので施設内で着替えることもできます。

更衣室があるので施設内で着替えることもできます

急に思い立ってなるべく少ない荷物で行きたいという方でも、各サイズの靴やウェアのレンタルや、軍手、レインコート、靴下などの販売があるので、現地調達で必要なものを揃えることもできます。

軍手はキッズサイズも揃っています。

軍手は子ども用サイズも用意されています

カラビナやプーリーと呼ばれる命綱を使った本格派なコースなだけに利用条件(身長140㎝以上、または小学4年生以上、体重130㎏以下)がありますが、利用条件に満たない小さなお子さま向けにトランポリンやブランコなどのエリアが設けられているので、ご家族みんなで遊べます。

1人200円で使用できるトランポリン

1人200円で使用できるトランポリン

無料のブランコもあるので小さなお子さまも退屈しません

無料のブランコもあるので小さなお子さまも退屈しません

時間ごとの定員制なので混雑せず、並ばずに遊べるのも魅力的。また、樹々は強い日差しや小雨から身を守ってくれるだけでなく、風通しもよく快適に過ごすことができます。

見学コースから遊んでいるお子さまを見守ることもできます

見学コースから遊んでいるお子さまを見守ることもできます

コースで遊ばない場合はパーク内に無料で入場でき、コース下の見学通路から写真を撮ったりして楽しめます。また、お弁当など飲食の持ち込み可能なので、ベンチやテーブルでピクニックもできます。飲み物は施設内で買うことができますが、お弁当などは販売されていないのでご注意ください。

販売は飲み物だけ。食べ物は持ち込み可なので持参しましょう

販売は飲み物だけ。食べ物は持ち込み可なので持参しましょう

椅子やテーブルのほかにもハンモックの休憩所もあります

椅子やテーブルのほかにもハンモックの休憩所もあります

「ツリークロスアドベンチャー」は予約制です。事前に公式サイトから予約して出かけましょう。当日でも空きがあれば利用できますが、当日の場合は電話での予約となります。

▼ツリークロスアドベンチャー
住所:神奈川県厚木市七沢1845
電話:080-3306-7738
URL:https://treecross-advtr.storeinfo.jp/
駐車場:あり(無料)

「ツリークロスアドベンチャー」の駐車場の隣にある七沢温泉郷は知る人ぞ知る名湯。疲れを癒してから帰宅の途に就くのも良いですね。

「ツリークロスアドベンチャー」の駐車場横にある「七沢荘」。

「ツリークロスアドベンチャー」の駐車場横にある「七沢荘」。

▼七沢荘
住所:神奈川県厚木市七沢1826
電話:046-248-0236
URL:https://nanasawasou.jp/
駐車場:あり(無料)

山道もSUVで快適にドライブ

スバル「XV」は高速道路も山道もお任せ!

スバル「XV」は高速道路も山道もスムーズに走ります

今回使用したクルマはスバル「XV」。高速道路や山道もスポーティに走り、揺れの少ない快適なドライブができるSUVです。不快な振動や騒音が少ないのも特長で、車内での会話や音楽をストレスなく楽しめますよ。

  • サービス詳細・お申し込みはこちらから。


    記事の情報は公開時のものです。