カレコのサービス

「クルマの安全点検・清掃活動はどうやってるの?」の疑問にお答えします!

カレコの裏側:定期メンテナンスでバッチリ安全・清潔!

カレコの入会を考えている方から「クルマの安全点検や清掃はどのように行っているのですか?」という質問をよくいただきます。会員のみなさんが共同でクルマを利用するカーシェアでは、みなさんが互いに気持ち良くクルマをご利用いただけるようカーシェアリングのご利用に際してのマナー&ルールがあります。
カレコでも「予約時間内にクルマを返却する」といった基本的なルールをはじめ「利用終了時の簡易清掃とゴミの持ち帰りの実施」、「禁煙」、「ペットの同乗禁止」といったご利用の際のマナー&ルールの遵守をお願いしています。

会員の皆さまがマナー&ルールに従って利用ごとに安全点検、清掃を行っていただいておりますが、カレコでもさらに快適に乗っていただけるようクルマの備品や装備の見直しを行っています。

例えば、2012年11月には「全車両に灯触媒による除菌・消臭対策」を導入しました。これは、車内灯などのわずかな光でも反応する灯触媒技術を活用し、車内の有害物質(臭い、ウィルス、細菌など)の繁殖を抑制する対策です。このような対策に加えて、定期的にクルマの安全点検や清掃を行っています。今回は、この作業現場をレポートします。

21項目におよぶ安全点検・清掃

カレコが行うクルマの安全点検・清掃は21項目に及びます。作業を行うにあたっては、漏れがないように全項目を記載したチェックシートを用意しています。

メンテナンスのチェックシート

メンテナンスのチェックシート

チェック項目としては、クルマの外装の傷やへこみ、汚れなど目で見て分かるものから、各ランプの点灯・点滅状況など実際の動作の確認、エンジンオイルやバッテリー残量チェックなどがあります。

では、さっそく実際の現場をのぞいてみましょう。

エンジンルームから点検開始

安全点検は、エンジンをかけた時に正常に作動するか、バッテリーに問題はないか確認するところから始まります。

エンジン部分をチェック

エンジン部分をチェック

エンジンオイルのチェックも行います。

オイルのチェック

オイルのチェック

メーターなど電気系統、ブレーキ、アクセルもチェック

次に車内の電気系統のチェックを行います。メーターなどのパネルの表示に不具合はないか、室内灯は切れていないかを確認していきます。また、走っている状態を想定し、ハンドルを切った時のタイヤの動作を確認します。ブレーキ、アクセルも正常にきくかチェックします。

ハンドルを動かしてチェック

ハンドルを動かしてチェック

カーナビも実際に操作して一つ一つ確認していきます。目的地情報が履歴として残っている場合には、このような履歴情報を消去することも大切な作業です。

カーナビを実際に操作してチェック

カーナビを実際に操作してチェック

車内の設備の中でも頻繁に使われるのがオーディオ機器です。ほぼ全車にiPhone4S以前/iPod用ケーブルが装備されていますので、接続した後に問題なく音楽が再生されるかのチェックも行います。

iPodの接続をチェック

iPodの接続をチェック

続いて、傷やへこみがないか外観のチェック

次は車の外観のチェックです。新しい傷やへこみがないかをチェックしていきます。

外観をチェック

外観の傷をチェック

新たに傷を発見した場合は、軽微なものであればその場で修繕します。目に見える形で残る場合は、車内マニュアルの「傷チェックシート」に追記します。

 軽微な傷はその場で修繕

軽微な傷はその場で修繕

続けて、タイヤの点検を行います。

タイヤの取り付け状況のチェック

タイヤの取り付け状況のチェック

また空気圧と、溝の減り具合もチェックします。

タイヤの摩耗を確認

タイヤの摩耗を確認

安全点検の次はクルマの清掃

クルマの安全点検が完了したら、次は清掃です。カーシェアでは、会員みんなが気持ちよくクルマを利用できるように、「利用終了時の簡易清掃とゴミの持ち帰りの実施」をお願いしています。カレコではこれに加えて、ご紹介した安全点検を行う際に清掃作業も行っています。

清掃の時に役に立つのが、ペットボトルに入れた水。カレコのステーションは様々な場所にありますが、水道が併設されているケースはほとんどありません。そもそも水を流すことができない場所もあります。そこで、ペットボトルに水を準備しておき、効率的に清掃できるように作業をしています。まずは水を多めに含ませた布で車体の砂埃や汚れをとっていきます。

水を含ませた布で車体を拭いていく

水を含ませた布で車体を拭いていく

タイヤもワックスを使ってピカピカにしていきます。

タイヤを磨く

タイヤを磨く

車体は水拭き後にきちんと乾拭きをしています。そうすることで、艶も出てさらにキレイになるからです。これなら気持ちよく利用することができますね。

新車のような輝きを取り戻した車体

新車のような輝きを取り戻した車体

続いて車内のシートやコントロールパネル等の内装を丹念に拭いたり、マットの清掃、マット下のごみ・ほこりを取っていきます。万が一、たばこやペットの臭いがする場合、灯触媒を使用した消臭剤を使ったり、場合によっては空調ダクトの中まで消臭します。前のご利用者の使用感が残らないように、隅々まで丹念に清掃していきます。

マットも取り外して清掃

マットも取り外して清掃

なお、会員の皆さまがご利用になれる「お掃除セット」をすべてのクルマのトランクまたは後部座席に設置しています。消臭材、ウェットシート、コロコロ(カーペット用粘着シート)、タオルなどを準備していますので、ぜひご活用ください。

全車両にお掃除セットが用意されている

全車両にお掃除セットが用意されている(トランクに保管)

会員のマナーとプロのメンテナンスで安全・安心のカーシェア

今回は、会員の皆さまに快適に安心してクルマご利用いただくために、カレコが定期的に実施している安全点検・清掃について紹介しました。点検項目については車内マニュアルにも記載されていますので、ご利用の際にはご確認ください。

車内の「マナーを守ってみんなで快適に」ステッカー

車内の「マナーを守ってみんなで快適に」ステッカー

カレコでは、会員の皆さまによる「利用ごとの安全点検」と「マナー&ルールをお守りいただくこと」と合わせて、これからも安全でクリーンなサービスを提供していきます。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。