カレコのサービス

カレコ会員座談会レポート:「カレコってどう?」の本音を聞く

座談会

カレコは「豊かな暮らしを支える交通インフラ」であるカーシェアリングを実現するために、「環境・街づくり」、「地域密着」、「Smart & Fun」、「パートナーシップ」という4つのキーワードを掲げて日々活動しています。中でも“Smart & Fun”は、会員の皆さまのお声を聞きながらいっしょになって実現していきたいものの一つです。

カレコでは、会員の皆さまのお声を聞いたりいっしょになって考える場のひとつとして、年に2回「会員座談会」を行っています。これまでに全部で8回、のべ400名近くの会員の方にご参加いただいております。

下は会員様が同伴された小さなお子様から始まり、上は70代の方まで幅広い世代の方にお集まりいただくこの座談会は少人数でいくつかのグループに分かれて進めています。今回の座談会でもカレコのスタッフはもちろん、ご参加いただいた会員の方にも新しい発見があったようです。

今回は、先月(2013年4月)行ったばかりの第8回座談会のあるグループのひとこまをお伝えします。ぜひご覧ください(以降、仮名・敬称略)。

カレコでは2014年7月より料金を改定しました。現在の料金プランおよびご利用事例はこちらをご覧ください。

入会のきっかけ、用途はさまざま

カレコ:
こんにちは。お忙しいところカレコ会員座談会にご参加いただきありがとうございます。今日はカレコのカーシェアリングサービスを使っていただいた感想や良かったこと、また「こうしたらもっと良くなるのに」といったお話を会員の皆さま同士でフランクにお話いただければと思います。

では、まずアイスブレイクも兼ねて、お一人ずつ自己紹介をお願いします。

佐藤(男性:20代):
はじめまして、佐藤と申します。カレコに入会したのは2年ほど前です。友人とルームシェアをしているのですが、その友人と「ルームシェアをきっかけに、何か新しいことをやろう」という話になり、その一つとしてカーシェアリングを始めました。

鈴木(女性:30代):
はじめまして、鈴木です。私は夫と小学校と幼稚園に通う子供2人の4人家族です。かつて、マイカーを所有していたのですが、車検をきっかけに手放しました。しかし、子供の送り迎えに車があったほうが便利だと感じ、2年ほど前にカレコに入会しました。利用し始めると便利なもので(笑)、今では家族のレジャーにも利用するようになっています。

高橋(男性:40代):
こんにちは、高橋です。私は、サーフィンやスノーボードが趣味で毎週のように海や山に出かけています。かつては、弟所有の車を借りるかレンタカーを利用していたのですが、1年半ほど前に弟が車を手放すというので、レンタカー以外の手段はないか探していたところ、カレコのカーシェアリングにたどり着きました。 カレコはレンタカーと比べて割安ですし、利用手続きが簡単なのがいいですね。

リラックスした雰囲気で進むカレコ会員座談会

リラックスした雰囲気で進むカレコ会員座談会

田中(男性:60代):
こんにちは、田中です。私は、定年退職を機に「第2の人生」を愉しもう、いろんなところに出かけようと考え、車がほしいと思いました。しかし、マイカーは維持費がかかります。私の住んでいるマンションは駐車場代月額5万円と特に高額なんです。そんなとき、千代田区役所に置いてあったカレコのパンフレットを見て、カレコのことを知りました。複数のクルマをみんなで共有し、必要なときだけ利用するカーシェアリングは、費用面だけではなく環境保護という観点でも優れていますし、電気自動車が利用できるのもいいですね。

渡辺(女性:30代):
はじめまして、渡辺です。私は飲食関連の仕事をしているのですが、食材や調理器具を運ぶのに、どうしても車が必要になります。以前はレンタカーを利用していたのですが、コストを軽減できる方法はないかと調べた結果、カレコにたどり着きました。近所に複数のステーションがあり、まるでマイカーのように利用できるので便利です。1年ほど利用しています。

また、運転が好きなので、最近では休日に「ふらっと」ドライブに出かけるのに利用するようになりました(笑)。

カレコ:
皆さま、自己紹介ありがとうございました。カレコを知っていただいたきっかけや利用シーンもそれぞれで大変興味深いですね。

最適な時間パックが自動で適用!新料金プランの「3時間パック」も便利

カレコ:
ここからは皆さんでお話しを進めていただければと思います。カレコを使っていただいた感想や「こうすればもっと良くなる」といった率直なご意見をどんどん発言してください。

鈴木:
最近設定された「3時間パック」は良いですね。子供の送り迎え中心に利用しているのですが、送迎のついでに買い物もするようになりました。以前は、送迎で2時間分を予約していたのですが、今は3時間パックが割安なので3時間分を予約するようになりました。行動範囲が広がりますし、何よりお得感が増して嬉しいですね。

佐藤:
僕も「3時間パック」はいいなと思っています。以前は2時間の利用が多く、返却するとき慌ただしさを感じることがありましたが、最近はほとんど3時間パックを利用するようになって、返却時に焦ることがなくなりました。

高橋:
カレコでは3時間パック以外にも、6時間、12時間、24時間、そして夜間にもパックがあるので、私のようにサーフィンやスノーボードなど、長時間にわたって利用する場合もメリットが大きいです。しかも、予約時間に応じて最も割安なパックが自動的に適用されるのもありがたいところです。

渡辺:
パック料金って「3時間」「6時間」にせよ、あらかじめ「パック」での予約が必要かと思っていました。パック料金は予約時間に応じて、自動的に最安の組み合わせで適用されるんですか?

カレコ:
そうなんです。カレコでは、予約時間に応じて自動的に最適なパックが適用されます。

渡辺:
それなら、もっと利用しようかしら(笑)

佐藤:
僕は、名古屋に帰省する際にカレコを利用したんですね。カーシェアリングというと、「都市部で短時間利用するもの」という印象があったのですが、新幹線やレンタカーを利用した場合と費用を比較してみたんです。すると、カレコを利用するのが一番安かったんですよね。

カレコ:
新しい3時間パックをはじめ、長時間のご利用もレンタカーよりお得なのがカレコの特徴です。予約時間に応じて、自動的にパック料金を適用するので、マイカーのようにお使いいただければと思います。

 

「シェア」という意識があるから大事に使う

カレコ:
良い話をいただきましたが、逆に「これは困った」といったご経験はありますか?

佐藤:
車内にゴミや髪の毛が落ちていたことがありました。あと、禁止されているはずなのに、煙草の臭いがしたり、ペットの毛が落ちていたりということもありました。

田中:
私はそうした経験はありませんが、中にはマナーを守らない方もいるんですかねぇ…。車内にもシールなどで分かりやすく注意が書かれていますし、お互いマナーは守りたいですね。

高橋:
私は煙草を吸いませんし、ペットも飼っていないのですが、サーフボードやスノーボードを積むので、汚さないように気をつけています。お互い気持ちよく利用できるように心がけたいですよね。

渡辺:
私は、「いつもキレイで気持ちいいわ…」という感じ(笑)。「キレイなまま返却しなきゃ」と思うくらいです。

鈴木:
私も渡辺さんと同じ印象です。カレコのクルマで出かけるときに「以前に所有していたマイカーよりきれいね?」と夫と話すくらいです。最寄りのステーションは道路に面した場所にあるのですが、以前、カレコのスタッフが清掃しているのを目にして「あ、キレイにしてくれてる」と嬉しくなりましたね。

カレコ:
車両の清掃は、弊社も定期的に実施しています。ですが、あくまで補助的なものです。基本的には、利用終了時に会員の皆さまにて簡単な清掃をしていただくことで、次のご利用の方も気持ちよくお使いいただけます。また、すべてのクルマのトランクに消臭剤、タオル、粘着シートといった清掃道具を準備しています。必要なときにお使いいただけるようご準備しています。

会員の方々がマナーを守ってご利用いただけることが基本ですが、お気づきのことがありましたら、サポートセンターにご連絡ください。

 

車内には「お掃除セット」が用意されています

トランクに消臭剤、タオル、粘着シートといった清掃道具が用意されています

田中:
カーシェアリングは、新しいサービスですが、「公共の乗り物」と考えるべきですね。電車やバスを利用するように、お互いマナーに配慮することが必要ですよね。

鈴木:
私の場合、利用頻度が高まるにつれ、マイカーであるような錯覚に陥っていて、ステーションに車がないと「うちの車がない!」みたいに思っちゃうことがあります(笑)。みんなが気持ちよく利用できるようにしたいですね。

カレコ:
マイカーのように感じていただけることは、とても嬉しいことです。また、クルマを共有するのと同様、マナーとルールも会員の皆さまで共有いただけているのがとても素晴らしいことと思います。

 

座談会では他の会員の使い方や意見も聞ける

カレコ:
皆さま貴重なご意見ありがとうございました。最後に、カレコ会員座談会にご参加いただいた感想をお聞かせください。

佐藤:
初対面の方、年上の方ばかりでしたが、リラックスして話ができました。他の会員の方の話をうかがったり、直接、カレコのスタッフの方とお話しができる機会があるのはいいですね。参加人数もちょうどよく、とても話しやすかったです。
清掃道具の存在は知らなかったのですが、今後は活用させていただきます。

渡辺:
私もパック料金が自動的に、しかも最も安い組み合わせで適用される仕組みを知ることができで良かったです。もっと利用しようと思いました(笑)。そういえば、友人紹介キャンペーンもあるんですよね。友人にもカレコの利用を勧めようと思います。

高橋:
私は、他の会員がどんな使い方をしているのか知ることができたのが有意義でした。場合によっては、電車やレンタカーを利用するより割安だとか…。今後は、遠くに出かけるときもカレコを使ってみようと思います。

田中:
直接カレコのスタッフの方とお話しできたことが有意義でした。これまでカレコのサービスに満足していましたが、スタッフの方からお話を聞くことで、サービス向上のためいろんな試みがなされていることを知ることができましたから。
また、年代や職業、ライフスタイルが異なる方とお話しができて楽しめました。

鈴木:
会員ごとに用途がずいぶん違うんだということを知りました。また、普段は意識したことがないのですが、カレコのスタッフは利用者の声に耳を傾けて常にサービスの向上につとめていることを感じて、ちょっと親近感が増しました(笑)。

カレコ:
ありがとうございます。今後とも会員の皆さまと一緒になってより良いサービスを提供していきたいと思います。引き続き、カレコをご愛顧ください。また、ぜひ次回の座談会にもご参加いただければと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_1993_2

今後も「三井のリパーク」を中心に、新ステーションを続々開設!

ぜひ座談会でお話を聞かせてください

カレコでは、このような座談会を通じて会員の皆さまのお声を聞くと同時に、参加頂いた方にも、他の方の利用方法や知らなかったサービスに気づいていただくことができると考えています。

次回の座談会は、2013年11月~12月中の実施を予定しております。会員向けのメールマガジンで募集を行います。興味がわいた方はぜひご参加ください!

 

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。