体験レポート

プリウスPHVでコストコへ!カレコのカーシェアを実際に使ってみた!(前編)

カレコのカーシェアを実際に使ってみた!(前編)

カレコを始めてみたいけど、クルマを利用する時はどうやってやるのかな・・・。こんな疑問をお持ちではありませんか?

そんな疑問にお答えすべく、今回はカレコ会員の方の実際のご利用に密着し、その様子をレポート形式でお届けします。

今回ご協力いただいたカレコ会員の三島(仮名)さんはこんな方です。

プロフィール 男性・40代後半
カーシェア歴 約3年。
5年前までマイカーを所有していたが、都心に引っ越した際に、維持費を考慮して手放す。
引越後しばらくしてから、近くにカレコがあることを知り、お試しで入会。その後、毎月2回ほど利用している。

「ドライブシミュレーション」で行先までの所要時間を調べてみよう

今回のドライブは、「渋谷のセルリアンタワーステーションからコストコ川崎店へお買い物に行く」というコースです。

ご存知「コストコ」は、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店。安くて豊富な品揃え、そして「ひとつひとつの商品が大きい」ことで有名です。カレコの会員アンケート「行きたい場所ランキング」でも必ず上位に入ってくる人気のお店、カーシェアで行くのにピッタリです。

クルマを予約する前に、どれぐらいの時間借りておくとよいかを確認するために、カレコの「ドライブシミュレーション」を使ってステーションからコストコまでの所要時間、経路を確認しました。

ドライブシミュレーション

ドライブシミュレーションでは、ステーションから目的地までのルート、
所要時間が分かる(http://www.careco.jp/drive/)

セルリアンタワーからコストコまでは、片道16.8 km -約 34分との結果がでました。現地で2時間ぐらい買い物することを考え、すこし余裕をもって4時間予約することにしました。(予約の方法は今後、別の記事で掲載します。また、ドライブ・シミュレーションはあくまで目安としてご利用ください。)

渋谷セルリアンタワーのカレコステーション

渋谷セルリアンタワー地下3階の駐車場にあるステーションは、CR-Z、トヨタのスポーツカー ハチロク、8人乗りのヴォクシー、ホンダのCR-Z、ニッサンの電気自動車リーフなどバラエティ豊かな車両がそろっています。

セルリアンタワー駐車場

セルリアンタワー地下3階にあるカレコのステーション

そんな中、今回は、プラグインハイブリッドカーのプリウスPHVを予約しました。この車に乗れるのは、カーシェアではカレコだけという珍しさと、ハイブリッドと電気自動車を組み合わせた超・環境にやさしいクルマということで試し乗りしてみたいと思っていたからです。

プラグインハイブリッドカーのプリウスPHV

今回利用するプリウスPHV

クルマの利用を開始しよう

予約していた時刻の30分前になると、カレコに登録した携帯メールアドレス宛に予約お知らせメールが届きます。その内容を確認し、予約時刻にセルリアンタワー地下3階のカレコステーションに向かうと、プリウスPHVが駐車されています。

クルマを利用するためには、まずドアを開錠する必要があります。その方法はとっても簡単。自分のスマートフォンや携帯電話から、カレコ会員専用画面にログインし、「利用開始」ボタンをクリックするだけ。

スマートフォンで利用開始

スマートフォンで利用開始

続いて、車内に設置された「車内マニュアル」を見ながら、クルマの状態をチェックします。タイヤの状態、ガソリン残量、車体に新しい傷やへこみがないことを確認します。もし、新しい傷などがあった場合はサポートセンターに連絡します。今回は特に問題はありませんでした。

車内マニュアル

車内マニュアル

車内マニュアルの中には、ステーションや車種に合わせた情報が書かれていますので、運転を開始する前にかならず確認しておきます。また、ガソリン給油に必要な給油カードや、ステーションによっては駐車場から出るために必要な駐車カードも保管されていますので、あらかじめ確認しておくと便利です。

給油カードと駐車カード

給油カードと駐車カードを確認しよう

今回利用するプリウスPHVの場合は、利用開始時に充電ケーブルを外します。外したケーブルは車内に保管してクルマをご利用ください。

充電ケーブルを外す

充電ケーブルを外す

エンジンをかけるためのクルマの鍵は、助手席側のダッシュボードの中にあるので、取り出します。

車のキー

車のキーは助手席のダッシュボードの中

いざコストコへ。ドライブ開始!

まずは、カーナビに目的地を設定しましょう。カレコのクルマには、カーナビが標準装備されています。

カーナビ

カーナビに行き先を設定しよう

では、いよいよ出発です。三島さんはプリウスPHVをはじめて運転することもあり、その特徴でもあるEV(電気自動車)モードへの切り替え方法を事前に確認していました。

なお、ステーションには、カレコ専用車室の目印となるスタンドサインが置いてある場合があります。車室の中央あたりに置くことで、他の車が間違って駐車することを防ぎます。

カレコのサインを置いておこう

カレコのサインを置いておこう

クルマを少し前に出した後、車室の中央にカレコのサインを置いて、いざ出発!

いざ出発!

いざ出発!

次回の後編では、コストコ川崎店へのドライブからクルマの利用終了までをお届けします。お楽しみに!

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。