ドライブの知識

ゴールデンウィーク直前!ドライブを楽にする渋滞対策

ゴールデンウィーク直前!渋滞対策

ゴールデンウィークを前にドライブの計画を立てている方も多いはず。長期休暇なので、普段はなかなか出かけられない遠出のドライブはいかがですか。でも、連休中は渋滞が発生しやすいのが難点。そこで、渋滞をできる限り避けて、ドライブを楽しめるようにしっかり対策しましょう。

出発前に渋滞情報を確認

出発する前に交通情報をチェックして、渋滞予測、渋滞の有無、渋滞エリア、交通規制の有無などを知っておきましょう。E-NEXCOドライブプラザ全国の高速道路情報が確認できるので、ドライブプランをたてるのにも便利です。以下のようなコンテンツが便利です。

渋滞を回避するために

あらかじめ渋滞しやすい場所をおさえておこう

あらかじめ渋滞しやすい場所をおさえておこう

渋滞の影響を最低限にするためには、以下の対策が有効です。

時間をずらして出発(深夜、早朝など)

渋滞が発生しやすいのは、交通量が多くなる日中から21時ごろまでです。普段通りに起きて出発すると、どうしてもこの時間にあたってしまいますよね。そこで、早朝に出発して目的地に向かうと、渋滞が発生する前に移動できます。普段活動していない時間帯の移動は眠くなってしまうことがあるので、疲れを感じたらすぐに休憩するようにしましょう。

運転中は渋滞情報をリアルタイムで把握

電光掲示板、ハイウェイラジオ、サービスエリアの渋滞情報などをチェックし、刻々と変わる道路交通情報を把握しましょう。これから通るルートに避けられない渋滞がある場合は、休憩や食事をとりましょう。

渋滞時の運転の注意

渋滞にはまって予定より到着時間が遅れてしまうと焦って急ぎたくなるかもしれません。そういう時こそ、安全第一の慎重な運転をしましょう。

  • 車間距離を適切にとる
  • 無理な割り込みをしない
  • 渋滞を抜けた後の速度に注意

隣の車線のほうが進んでいると思って車線変更しても進まなくなることや、車線変更するクルマが増えることでさらに渋滞につながります。

また、渋滞をストレスなく通過するために、サービスエリアやパーキングエリアなどを上手に活用しましょう。

  • トイレは行きたくなくてもいく
  • こまめに休憩、休憩時はクルマを降りてストレッチ
  • ガソリン残量に注意

なお、スバルのアイサイト搭載車なら、渋滞時は前のクルマを自動追従してくれるので、自分で運転するよりも楽で疲れません。

アイサイトならハンドルを軽く握っていれば自動追従してくれる

アイサイトならハンドルを軽く握っていれば自動追従してくれる

スバルのアイサイト搭載車を利用できるステーション

予約時間は長めにとろう

渋滞が予想される時期にカレコのクルマを利用する時は、普段よりも予約時間を長めにとると安心です。一定時間以上の予約には、割安なパック料金が自動適用されます。ベーシックプランのコンパクトカーの場合なら、6時間3,800円、12時間5,300円、24時間6,800円のパック料金が用意されており、各時間までを上限としてご利用いただけます。

なお、予約時間が6時間以内であれば、予約終了時間よりも早く返却した場合は予約開始時間から利用終了時間までの「使った分だけ」の時間料金になります。

返却が予約終了時間に間に合わない場合は、予約の延長をしてください。予約の延長はアプリ・会員専用サイトから、またはサポートセンターにお電話ください。ただし、その後に予約が入っている場合、延長はできません。予約終了時間以降は超過料金として通常の2倍の時間料金となりますのでご注意ください。

カレコ利用時のお願い

ゴールデンウィーク中はご利用される方が増えるため、以下の点には特に注意し、次の方が気持ちよく利用できるようにご協力ください。

  • 忘れ物に注意(ETCカードなど)
  • ガソリンメーターが残り1/2以下になったら、車内マニュアルにある給油専用カードを使って給油
  • 利用終了後の車内清掃
給油カードでガソリン代の心配なし

給油カードでガソリン代の心配なし

まとめ:連休中のドライブは余裕を持ったプランで

折角の休みだからと予定を詰め込み過ぎると、渋滞やトラブル等があった場合、焦りを生むことになってしまいます。渋滞対策を参考に、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。