体験レポート

スバル「レヴォーグ」でバーベキューに行こう!

スバル「レヴォーグ」でバーベキューに行こう!

8月に入り、夏まっさかり!週末やお盆休みを利用して、バーベキューやキャンプといったアウトドアに出かけようと考えている方も多いのでは? 今回は、週末を利用して職場の同僚とバーベキューを楽しんだ会員のレポートをご紹介します。クルマは、6月20日に導入されたばかりのスバルの新型ステーションワゴン「レヴォーグ(LEVORG)」です。

プロフィール 男性・20代半ば
カーシェア歴 3年。
必要なときに用途に合ったクルマを選べるカーシェアがマイカーよりも便利と考え、社会人になった直後からずっとカーシェアを使っている。

待望のスバル「レヴォーグ」に乗れる!

今回、バーベキューを企画したのは、カレコにレヴォーグが導入されたことを知ったからです。6月20日の一般発売と同日にカレコにも導入されたというお知らせを見て即座に予約しました。カレコには、輸入車やSUV、スポーツカータイプのクルマも導入されているので、クルマ好きの私はいつも楽しんでいます。

今回は会社の同僚をバーベキューに誘ってみました。行き先は「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」。遊園地内で気軽にバーベキューが楽しめる人気のスポットです。

「リパーク上池台1丁目ステーション」は東急池上線長原駅から徒歩1分と近い!

「リパーク上池台1丁目ステーション」は東急池上線長原駅から徒歩1分と近い!

レヴォーグは渋谷の「セルリアンタワーステーション」と、上池台の「リパーク上池台1丁目ステーション」で利用できます。今回は、同僚たちが集まりやすい上池台のステーションを予約しました。

町中でもまだ見かけないクルマだけに、実物を見るのはとっても新鮮。やはり、雑誌やネットで見るのとは違いますね。同僚たちからも「カッコいいね」と好評でした。

レヴォーグは、スバルのレガシィツーリングワゴンの後継車として発売されたステーションワゴンで、レガシィツーリングワゴンよりも10cmほど短く、日本の道路事情に合わせて使いやすいサイズに設計されたクルマです。

スポーティーながらも落ち着いた雰囲気を持つレヴォーグ

スポーティーながらも落ち着いた雰囲気を持つレヴォーグ

パドルシフトでギアチェンジも可能。スポーティーな走りが楽しめます。

パドルシフトでギアチェンジも可能。スポーティーな走りが楽しめます

カレコのレヴォーグは、「1.6GT EyeSight」というグレード。ターボのおかげで1.6リッターとは思えない、パワフルな走りが印象的です。内装は、以前借りたことがある「SUBARU XV」に似ていましたが、全体的にワンランク上質になったような気がします。ブラックとシルバーのコントラストが、スポーティーでカッコいいですよね!

後席を倒すとフラットな空間が。大きな荷物もたくさん積めます

後席を倒すとフラットな空間が。大きな荷物もたくさん積めます

今回は4人で乗りましたが、後部座席の広さも充分。ステーションワゴンだけに荷室もたっぷりしていて、4人分の荷物と食材を載せても、まだまだ余裕です。

開通したばかりの圏央道を通ってみました!

パワフルなクルマは高速走行でも疲れない!

パワフルなクルマは高速走行でも疲れない!

レヴォーグを借りたら、ぜひ走ってみたい道がありました。6月28日に相模原愛川IC~高尾山IC間が開通した圏央道です。ちょっと遠回りにはなるのですが、話題のクルマで話題の道を走ってみようと、東京ICから東名高速に乗り、海老名JCTから圏央道へ!

新しい道だけあって、道幅も広くカーブもゆるやかで、とっても走りやすかったです。カレコのレヴォーグにはアイサイトが装着されているので、高速道路では「全車速追従機能付クルーズコントロール」を利用。セットすると、前を走っているクルマとの車間距離を自動的に調整し、追従してくれるので運転が非常に楽になりました。

初心者でも安心のバーベキュー場!

屋根があるので雨が降っても大丈夫

屋根があるので雨が降っても大丈夫

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」へは、1時間半ほどで到着しました。バーベキューは同施設内にある、関東最大級の野外バーベキュースペース「ワイルドクッキングガーデン」で行います。食材も炊事道具もすべてセットになった「手ぶらでBBQプラン」があるので、鉄板などを持っていない人や、初心者でも気軽にバーベキューを楽しめます。持ち込みもOKなので、今回は出発前にスーパーに寄って各自の好みの食材や飲み物を買って行き、炊事道具セットを借りました。

みんなでカマドを囲むと、いつも以上に話が弾みますね。

みんなでカマドを囲むと、いつも以上に話が弾みますね

この日は、よく晴れて風も気持ちよくバーベキューを楽しめました。やはり屋外で食べるご飯はおいしいですね。ちなみに、同施設内には遊園地やキャンプ場も併設されています。夏休みは、お子さんと一緒にキャンプで宿泊して、バーベキューや遊園地を楽しむのもよさそうですね!

渋滞を見越して早めに帰路へ!

カレコのカーナビは全車パイオニア「楽ナビ」(一部を除く)で統一されているので操作もカンタン。

カレコのカーナビは全車パイオニア「楽ナビ」(一部を除く)で統一されているので操作もカンタン。

12時ごろに到着して、たっぷり3時間バーベキューを楽しみました。夕方の渋滞を回避するため、名残惜しいですがちょっと早めに退散することに。帰りは圏央道ではなく、中央道を通るルートを選択しました。同僚はレヴォーグを通じてカーシェアに興味を持ったようで、帰り道はずっと私のカーシェアの利用法について話していました。カーシェアは予約も簡単でレンタカーよりも気軽に使えますし、料金もおトクなのがいいですよね。

給油に協力するとカレコクーポンGET!

往復で150km以上走りましたが、快適なクルマで疲れ知らず

往復で150km以上走りましたが、快適なクルマで疲れ知らず

上池台のステーションに戻る前に、ガソリンスタンドで給油。カレコではガソリンの残りが2分の1程度になったら、車内の給油カードを使って給油するルールがあります。10リットル以上給油すると翌月以降に使える300円クーポンがもらえます。月1回は必ず利用する私にとっては嬉しいサービスです。給油後、ステーションにクルマを返却して、同僚たちとも解散しました。相模湖プレジャーフォレストは日帰りで遊ぶのにちょうどいい距離ですね。

レヴォーグでバーベキュードライブの利用料金は?

レヴォーグの利用料金は、ベーシックプランで12時間パック(時間料金=6,300円)+距離料金(距離料金=17円×161km=2,737円)の合計9,037円でした。今回は4人で行ったので、一人あたりに換算すると、2,300円足らず。普段はクルマを一人で利用することが多いのですが、たまにこうして友人たちと出かけると、大人数のメリットを感じますね。

カーシェアは同行者が増えるとその分おトク感が増します

カーシェアは同行者が増えるとその分おトク感が増します

まとめ:最新のクルマに乗るって楽しい!

レヴォーグのような話題のクルマにいち早く乗りたい人には、カレコがオススメ!いろいろなクルマを試し乗りしてみてはいかがでしょうか? 新車の情報は、この「カレコ公式ブログ」でも随時お知らせしていきます。

ちなみに、今回のように手ぶらでバーベキューが楽しめるスポットは、新豊洲の「ワイルドマジック」や京王多摩川の「バーベキュービレッジ」など都内近郊にもたくさんありますよ。

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。