体験レポート

フリードに乗って家族で「江ノ島」におでかけ!チャイルドシート搭載車両で安心!

「江ノ島」に子連れでお出かけ!チャイルドシートで安心ドライブ

そろそろゴールデンウィークの計画を立て始める方も多いのではないでしょうか。今年のゴールデンウィークは平日を挟むので飛び石連休の方も多いようです。宿泊を伴う旅行は難しいかなとお考えの方にオススメしたいのが「日帰りドライブ」。都内からクルマで1~2時間で行ける場所に、ご家族で出かけてみませんか!

今回は、休日を利用してお子さまと日帰りドライブに出かけた方の会員レポートをお届けします。行き先は、神奈川県藤沢市にある江ノ島です。

プロフィール 男性・30代後半
カーシェア歴 約1年。妻と2歳になる娘と3人暮らし。
独身時代はマイカーを所有していたが、5年前に結婚して引っ越した際にクルマを売却。1年ほど前に家の近所にカレコのステーションができたことをきっかけに入会。普段は週末の買い物など短時間の利用が中心。

※カレコでは2014年7月より料金を改定しました。現在の料金プランおよびご利用事例はこちらをご覧ください。

チャイルドシート付きのクルマでドライブ

新婚時代は夫婦2人でよくレンタカーを借りて日帰りドライブをしていましたが、娘が生まれてからは出かける機会が減って、ちょっと寂しい思いをしていました。

そんな時、カレコのブログでチャイルドシート常設車両が増えたことを知りました。しかも自宅近くのステーションのクルマに配車されたことを知り、機会があったら家族そろって出かけようと妻と話していました。そして、ついに念願の家族でドライブが実現したのです。

予約したクルマは、目黒区/中目黒東の伊勢脇パーキングAにある「ホンダ フリード」です。室内が広い3列シートのミニバンは、私たちのような小さい子ども連れの家族にピッタリ。

伊勢脇パーキングA(目黒区/中目黒東)の「フリード」。広々とした室内が特徴

伊勢脇パーキングA(目黒区/中目黒東)の「フリード」。広々とした室内が特徴

スマートフォンで利用開始の手続きをして、まずは後方のトランクルームに収納されているチャイルドシートを取り付けました。

実はこれまでクルマに子どもを乗せたことがなかったため、チャイルドシートを取り付けた経験がなかった私。事前にカレコのホームページにある「チャイルドシート ご利用時注意事項」に記載された写真付きの設置手順を確認しておきました。なお、カレコのクルマに用意されているチャイルドシートは、ISOFIX(アイソフィックス)という取り付けが簡単な固定方式が採用されています。初めての設置でしたが、チャイルドシートを取り出してから設置、子どもの着席まで含めて5分ほどで完了しました。慣れればもっと早く設置できるでしょう。

最後に左右にゆすってベースとシートがしっかり固定されていることを確認

最後に左右にゆすってベースとシートがしっかり固定されていることを確認

チャイルドシートが設置できたら準備完了! カーナビを「江の島」にセットし、いよいよ出発です。

江ノ島って意外と近い!?

伊勢脇パーキングAステーションから江ノ島までは約50km、所要時間1時間10分のルートが検索されました。途中で休憩をとっても、2時間もあれば到着できそうです。あまり長いドライブだと子どもが退屈してしまいますから、これぐらいがちょうどよいでしょう。

カーナビでルートを確認

カーナビでルートを確認

フリードを運転したのは初めてでしたが、とっても運転しやすいクルマでした。操作性がシンプルなので、普段クルマをあまり運転しない人でも、迷わず運転できると思います。ミニバンなので「高速道路での走りはどうかな?」と思っていたのですが、加速も十分で合流も追い越し車線も快適に走ることができました。

高速をゆったり走るのに最適なクルマです

高速をゆったり走るのに最適なクルマです

後部座席が広くて天井も高いので、妻がチャイルドシートに座る娘をあやしたり、飲み物をあげたりするのもラクラク。娘は、一度も嫌がる様子を見せずに、休憩地点の第三京浜・保土ヶ谷パーキングエリアまでやってくることができました。

保土ヶ谷パーキングエリアで休憩

保土ヶ谷パーキングエリアで休憩

保土ヶ谷パーキングエリアは、第三京浜から横浜新道に入る少し手前にあるパーキングエリアです。都内と江ノ島との中間地点になるので、休憩にピッタリ。このあと横浜新道を降りてから藤沢バイパスが渋滞していたので、ここで休憩をとっておいてよかったと思います。カーナビでは1時間10分と表示されていましたが、藤沢周辺は混雑しがちなので運転時間だけでも2時間ぐらいは見ておいたほうがよさそうです。

藤沢バイパスを経て藤沢駅を超えたら、いよいよ海とご対面! 江ノ島に到着しました。

休憩をとりながらのんびり2時間半のドライブで江ノ島が見えてきました

休憩をとりながらのんびり2時間半のドライブで江ノ島が見えてきました

江ノ島の活気でテンションが上がります!

何年ぶりかにきた江ノ島は、昔ながらのお店が並ぶ一方で、しらす丼やかき揚げなど、江ノ島ならではの食事が楽しめる飲食店が増えていて「変わったな~」と思いました。でも、学生など若者のグループも多く、活気あふれる印象は以前訪れたときと変わりません。結婚前に二人でデートに来た時を思い出しながら、妻とベビーカーにのせた娘と並んで歩きます。

坂道にならぶ食べ物屋さんやお土産店

坂道にならぶ食べ物屋さんやお土産店

娘も初めて見る光景に興味津々の様子で、キャッキャと楽しそう。子どもが喜ぶ姿が見られて一安心。商店街の途中にあるお店で腹ごしらえをして、頂上を目指しました。

頂上までは、有料エスカレーターの「江ノ島エスカー」を利用しました。坂や階段の多い江ノ島を、ベビーカーを押して上がるのは大変なので、ありがたい乗り物です。そして現れたのがこの景色です!

あいにくの曇り空でしたが、江ノ島の頂上から望む景色は格別!

あいにくの曇り空でしたが、江ノ島の頂上から望む景色は格別!

雲が多くて富士山は見えませんでしたが、相模湾を一望できる絶景に「来てよかった」と浸っていました。

頂上を超えると海へ下る険しい下り階段が続くので、今回はパス。景色を楽しんで、クルマへ戻ることにしました。子どもと一緒にでかけるときは、退屈させない「早め早め」の行動が大事ですよね。

帰りは「テラスモール湘南」へちょっと寄り道

せっかく湘南へきたので「そのまま帰るのももったいない!」と、辻堂駅前にある大型ショッピングモール「テラスモール湘南」に寄ってみました。江ノ島から辻堂までは、クルマで15分ほど。「江ノ島帰りにちょうどいいな」と事前にチェックしていたのです。

辻堂駅前にある「テラスモール湘南」へ

辻堂駅前にある「テラスモール湘南」へ

湘南地域最大という規模は圧巻。買い物するつもりが歩き疲れてすでにクタクタだったため、フードコートでの休憩がメインになりました。休憩後、藤沢バイパスが混まないうちに早めに帰路につくことにしました。

帰り道も休憩を忘れずに!

帰りも行きと同じルートで帰りました。帰りは第三京浜の都筑パーキングエリアで休憩。私たち夫婦も疲れていたので、のんびり休んで帰ってきました。娘もクルマの中でぐっすりです。

都内に戻ってきたときにはすっかり暗くなっていました

都内に戻ってきたときにはすっかり暗くなっていました

子どもを連れて初めての長距離ドライブでしたが、こまめに休憩を取り、渋滞に巻き込まれないように早め早めに動くことで、家族みんなで楽しく過ごすことができました。娘はドライブが気に入ったらしく、この日以来よく「江ノ島行こ!」と言ってきます(笑)。このままドライブが好きな子になってくれたら嬉しいなあ。

フリードの利用料金は?

ミドルカーのフリードを利用した今回の料金は、ベーシックプランで12時間パック(時間料金=6,300円)+距離料金(距離料金=17円×109km=1,853円)の合計8,153円でした。一般的なレンタカーよりもお得で、しかもチャイルドシート料金が無料なのがうれしいですね。

まとめ:片道2時間なら子どもと一緒のドライブも大丈夫!

カレコのチャイルドシート常設車両を使ってのドライブのレポートいかがでしたか?フリードなら荷物もたくさん積めるので、オムツやミルク、離乳食、おもちゃなどいろいろ用意しなければならない小さなお子さんと一緒のドライブでも快適に過ごすことができますね。

カレコではフリードなどのミドルカー以外にも日常のお買い物や送迎に便利なコンパクトカーの一部にもチャイルドシートを設置しています。設置ステーションやクルマはこちらをご確認ください。チャイルドシートを常設していないクルマをご利用の場合は、恵比寿にあるカレコ本社にて無料貸し出しを行っております。ぜひご利用ください。

カレコでは2ヶ月前からクルマの予約ができます。ゴールデンウィークの予定を決めたら、すぐにクルマを予約しておくのがお勧めです。連休時期は予約が集中しますので、ぜひお早目に!

おトクな入会キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。